掃除機・ロボット掃除機・クリーナー

ルンバj9+口コミ評判!使い方と機能は?

今回は、ルンバj9+の口コミ評判!使い方と機能について紹介します。

ルンバj9+は2023年 9月22日 発売

アイロボット社の最新モデルシリーズの1つです。

ゴミ捨てまで全自動で行うハイスベックモデルのロボット掃除機です。

ダスト容器のゴミをクリーンベース内の紙パックへ排出し、最大1年分のゴミを収納可能です。

独自の「3段階クリーニングシステム」を採用し、障害物を認識して回避する
「Precisionナビゲーション機能」を搭載したハイスベックロボット掃除機なんですね。

2023年 9月に発売されたルンバJ9シリーズ4種類あります。

これから、ルンバj9+について詳しく紹介しますね。

ルンバj9+

ルンバj9+とブラーバm6

ルンバj9+の口コミ評判

ルンバj9+の口コミ評判は?

ルンバj9+は冒頭でもご紹介したように

水拭き機能がありません。

なので強みはロボット掃除機従来魅力

吸引力やダストボックス機能に注目ですね★

早速見ていきましょう。

吸引力について

コレ、すごいです。

今までのルンバとは一線を画す進化ではないでしょうか。

結論から書くと、吸引力が格段に上がっています。

今まで取りこぼしていたゴミが、ちゃんときれいに吸い取られています。

だいぶ前ですがルンバを使っていましたが、その時に比べて吸引力はかなり強力になりました。

吸引力もかなり上がっていますね

細かな糸くずでさえも吸引してくれているようです

他社より吸引力も凄いです。

前のルンバは知りませんが、2倍になったようです。

ルンバが出た当初と比べると、進化が凄い!というか、別なもの?と感じるぐらいです。

吸引力がかなり強くなっていて、食べかす等の大きめの物も吸ってくれています。

子どもがお菓子をよくこぼしますが、それもしっかりと吸って綺麗になっています。

使用感について

従来品はコツンと衝突して、方向変換を行っていましたが

j9+は衝突を回避して、ぶつかる前に障害物を検知しています。

一方で、ラグなどは敷きっぱなしでも問題なし。

何事も無かったの如く上手にラグに乗り上げて掃除しています。

なんだか笑っちゃうぐらい高性能に進化していますよ、これ。

もはやスマホ(タブレット)が一台もないというご家庭は少ないかと思いますが、

ルンバは基本的にスマホアプリと連動させてさまざまな設定をするロボット家電です。

同期しないとスケジュール設定をはじめ、様々な機能が動作しないので スマホは必須です。

ぶつかる前にちゃんと回避するので動作がスムーズです。

初めてルンバを使用しましたが優秀すぎて驚きました。

床に置きっぱなしの電源コード等細かい障害物もしっかりかわしてくれるのでコードを巻き込む心配はありません。

また、部屋のマッピングもしてくれるので、どこを掃除できたか、
できていないかを一目でわかるので次の時にどかして掃除してもらおうとか、色々と検討できるのでとても便利です。

アプリで掃除カ所の確認ができたり、予定を設定したり、
床が勝手に綺麗になってて、満足度が高いです。

障害物回避や衝突回避モードもあり幅広いユーザーが満足できそうです。

小さい子供が居たり、ペットを飼ってても使いやすそうです。

今までは500シリーズを使っていましたが、10年の間に凄い進歩をしていました。

吸引力が全然違いますし、機能もマッピング、障害物検知、ゴミ捨て、Alexa対応等いっぱい増えています。

価格が違うので当然ですが、10年前では考えられなかった機能が一杯です。

使い始めてまだ短いので、まだまだ、使いこなせていませんが、これから勉強していきます。

マッピングも自動的に作ってくれるので、すぐに使えます。

我が家ではリモコンで使っていますが、アプリやアレクサなどで高度な使い方も可能です。

今までロボット掃除機は使った事がありますが、比べ物にならないほど優秀です。

掃除機をかける時間も曜日も設定できるので朝起きてくる前に掃除してもらえるところが

とても良かったです。

ペットがいるので掃除は毎日必須でしたが、忙しくなかなか手がまわらないこともあったので これは便利。

毎日掃除して我が家の間取りをどんどん学習して賢くなってくれる事が楽しみです。

床に置いてある物が多いためか、最初はかなりぶつかっている感じでした。

場所を覚えるのにちょっと時間が掛かっている感じがしましたが、
掃除を終了すると自分で元の位置に戻るところや徐々に場所を覚えて以前に行った場所にスーッと動いて掃除してくれるところがすごいと思いました。

ただ、一度目を離している時に庭に行くための階段を下りるような動作をして斜めになっていたので、ひっくり返るのではないかと思い慌てて止めました。

動作音について

動作音はどうかといえば、これは従来品と変わらず、まぁ静かです。

否、少なくとも現行品であるj3よりは格段に静かです。

ゴミを吸引する時は かなり大きい音でビックリしました。

デザイン・仕様について

少し前のモデルはゴミ回収ドックが大きくて、部屋に置くのに躊躇したものです。

結局廉価版のj3などを購入したものですが、j9だったらサイズ問題も解決です。

こんなにコンパクトになったのかと驚きますよ。

ゴミ回収ドックもコンパクトになったので邪魔ではなくなりました。

家電製品は日進月歩でどんどん進化しているんですね。

回収ドックを含めかなりコンパクトにもなっていますので

リビングンに置いていても邪魔になりません

次世代掃除機

まさに時代の最先端ですね

デザイン・色も洗練されてるので、フローリングに馴染んで設置しやすいです。

ゴミステーションも小柄なので、置き場所を選びませんし、和室洋室を問わずマッチします!

想像していたよりもサイズが大きめで細かい場所には進んでいけない感じはしましたが、自動で床を掃除してくれてとても便利だと感じました。

お手入れについて

ターミナルまでゴミ捨てが自動なので、人間の仕事がほぼありません。

ごみ捨てはゴミステーションで集めてくれるので、一回一回集める必要もなく、楽ですし、ダスト容器は、水洗いができるので、清潔に保てますよ!

口コミを見ると、人それぞれ感じ方に差があるので、やや難点がある部分もあるようでしたが、悪い口コミはほとんど見受けられませんでした。

過去にルンバを使用していた方も、進化に驚いていらっしゃる方が多かったですよ。

吸引力はもちろん、さまざまな機能も搭載されていて、どんどん便利になっています。

サイズもコンパクトになり場所を取らず、お手入れも簡単なのは嬉しいですね。

やや価格は高めですが、高性能なロボット掃除機をお探しの方におすすめです。

では、続いては使い方と機能について紹介します。

ルンバj9+の使い方と機能は?

ゴミのピックアップ率 No. 1。とは言いますが

実際どのくらい違うのか?などもお調べしましたよ(‘◇’)ゞ

どうやら「i シリーズ」やこれまでの900モデルなどの従来モデルと比べると

吸引力が最大2倍の(パワーリフト吸引)になったようなんですね。

掃除機の清掃能力は吸引だけでなく、付属のブラシなども含めトータルで計算します。

しかしルンバj9に使用されているほかのブラシなども上級モデルと同じ

  • エッジクリーニングブラシ
  • デュアルアクションブラシ2本
  • カーペットなどを検知すると自動的に吸引力をアップ

などしてくれるのでトータルでみても優れていると言えます。

アイロボット独自の3段階クリーニングシステム。

エッジクリーニングブラシ、2本のゴム製のデュアルアクションブラシ、吸引力最大2倍のパワーリフト吸引。

アイロボット独自のクリーニングシステム。

フローリングや畳、ラグなど、どんな床も徹底清掃。

カーペットを検知すると自動的に吸引力をアップ。

奥に潜んだ汚れまでしっかり取り除きます。(^^♪

デュアルアクションブラシはゴム製

(高価モデルはゴム製、一般的には毛が用いられることが多い)

ですしさらに吸引力が通常の2倍と言われているので

吸引力としては問題ないと思いますね。

参考までに★

一番ルンバ最上級モデルのS9+は吸引力が通常の4倍あります。

それよりは劣りますが普段使いなら十分と言えます。

過去製品なので市場に出回っているモデルが発売終了したら手に入らなくなります。

コードやペットの排せつ物などの障害物を認識して回避

PrecisionVisionナビゲーション機能によって、その場の状況にリアルタイムで対応可能。

物体を認識するため、コードやペットの排せつ物など10種類以上の障害物を認識して
回避※3しながら確実に清掃を完了します。

事前の片付けは必要ありません。

マッピング機能はこれまでもあったけど障害物回避能力も備えたモデルと言えますよ。

ゴミ捨てまで全自動

面倒な掃除の手間から解放。

アイロボット史上最も静かなクリーンベース。

掃除が完了すると、自動で本体のダスト容器のゴミをクリーンベース内の
紙パックへ排出してくれます。

最大1年分のゴミを収納できちゃうのはスゴイ!

吸引したごみをしっかり99%封じ込めるし、1年もつのは圧縮もしっかりしてくれるということね。

しばらくは掃除のことを気にかける必要はありません。

充電切れせず最後までやり遂げる

掃除中に充電残量が少なくなると、自動でクリーンベースに戻り充電。

その後、中断したところから清掃を再開。

充電時に残りの清掃範囲を想定して必要な分だけを効率的に充電します。

家のインテリアにも溶け込むデザイン。

キレイに片付いた部屋では、インテリアにもこだわりたいもの。

洗練された印象を与えるルンバが生活空間の美しさを引き立てます。

サイズがコンパクトされたからインテリアに溶け込むという人も★

一度の走行で間取り学習

学習機能が向上。

部屋のレイアウトや置いてある家具を一度で自動認識。

清掃する場所に合わせて清掃モードを選べる

「リビング」や「キッチン」など、場所ごとに走行回数を指定できます。

吸引力の選択も可能。

ハイレベルな掃除機がけと拭き掃除で、圧倒的にキレイな床を実現

ルンバJ9は拭き掃除機能がありません。

なので拭き掃除をしたい場合ブラーバ ジェット m6と連動して掃除しますよ(‘◇’)ゞという話になります。

アイロボット独自のImprint®リンクテクノロジーによって、ルンバが掃除機がけをした後に、ブラーバ ジェット m6 が自動で拭き掃除を開始。

フローリングやカーペットはもちろん、家中を徹底的にキレイにします。

使いやすい iRobot Home アプリで簡単操作

清掃方法のカスタマイズはもちろん、スケジュールの変更にも対応。

外出先からもコントロールできるiRobot Homeアプリ。

わかりやすい表示で操作も簡単。

急な来客でも安心だね。いつでも綺麗な床を保てちゃう♪

ルンバj9+の仕様

ルンバj9+の仕様はこちら(^^)/

同梱品

画像出典:アイロボット公式サイト

ルンバj9+の口コミ評判!使い方と機能は?のまとめ

ルンバj9+はご紹介したように水ふき機能はありません。

なので自宅や職場がフローリングが主だったり、すでに水ふき掃除機などがある人にお勧めと言えます。

新たに水ふき機能も兼ね備えたルンバ掃除をご検討中の場合こちらがおすすめです。

2023年 9月に発売されたルンバJ9シリーズ4種類あります。

ルンバコンボi9+ 自動給水機能あり 便利な分割高です。(‘◇’)ゞ

ルンバコンボi9+ SD 自動給水機能なしその分リーズナブルです(‘◇’)ゞ

吸引力が格段に上がって、動作音も静かで就寝中に自動で掃除してくれる
など高性能になっていると口コミで高評価をうけています。

ルンバj9+

ルンバj9+とブラーバm6

ルンバj9+の購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!