スマートウォッチやイヤホンなど

GARMIN(ガーミン)Forerunner 965の口コミ評判!使い方と機能は? 

今回は、GARMIN(ガーミン)Forerunner 965の口コミ評判!使い方と機能は?について紹介します♪

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965は

  • 色鮮やかなAMOLEDタッチディスプレイ
  • チタンベゼルを備えた

GPSランニングスマートウオッチです。

効果的なトレーニングや日頃の健康管理のための機能やフルカラーの地図が搭載されているため、どこでも安心してトレーニングが可能です。

バッテリーもさらにロングバッテリーになりました。

スマートウォッチモードで約15日間→23日間

しかしForerunner 965はソーラー充電機能がないみたいです。

ソーラ充電が良い人は過去モデルForerunner
955Dual Powerのほうがいいかもね

それでは、GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965について
詳しく紹介しますね。

GARMIN(ガーミン)Forerunner 965と 955 、Dual Powerの違いを比較

先に口コミを見る前に

大人気のForerunner 965と 955 、Dual Powerの違いを比較!

簡単にご紹介します。

ディスプレイの違いを比較

半透過型MIPディスプレイ→AMOLEDディスプレイ

AMOLEDディスプレイは、MIPディスプレイよりも画面が明るく、色も鮮やかでキレイ。数字や文字も見やすいんだよ。

ベゼルの違いを比較

繊維強化ポリマー(いわゆるプラスチック)ベゼル→チタンベゼル

チタンベゼルでさらに高級感ある見た目になったよ。

だから普段使いやお出かけ、仕事にももってこい!

機能の違いを比較

「負荷比」の搭載(新機能)

ランナーやアスリートの疲労を数値化する機能のことだよ。

簡単に言うと、トレーニングの負荷を追跡する機能があるんだ。

短期的な負荷と長期的な負荷の比率を見て、「低い」「最適」「高い」「とても高い」の4段階で表示。

これでトレーニングの進捗が分かるし、怪我のリスクもすぐにわかるんだ★

手首ベースのランニングパワーとランニングダイナミクス対応(新機能)

ランニングパワーってのは、ランニングするときに地面にかかる力のこと。これを知ると、走るときの大変さや効率を理解できるんだ。

ランニングパワーを測るのに特別なセンサーが必要だったんだけど、この965は時計の中にセンサーが内蔵されているから、時計を身に着けているだけでランニングパワーを計ることができるんだ。

Forerunner 965は、時計だけでランニングダイナミクスの5つの項目ピッチ・ストライド・上下動・上下動比・接地時間)を計測できるんだ。

接地時間バランスだけは別途のランニングダイナミクス対応センサーが必要だよ。

バッテリーもちの違いを比較

バッテリーもさらにロングバッテリーになりました。

スマートウォッチモードで約15日間→23日間

しかしForerunner 965はソーラー充電機能がないみたいです。

ソーラ充電が良い人は過去モデルForerunner
955Dual Powerのほうがいいかもね

Forerunner 955はソーラ充電非対応のForerunner 955ノーマル

ソーラ充電対応のForerunner955Dual Powerがあります。

Forerunner 965Forerunner
955Dual Power
Forerunner 955ノーマル
スマートウォッチモード稼働時間約 23 日間約 15 日間+5 日間約 15 日間
GPS有効時可能時間約 31 時間約 42 時間+7 時間約 42 時間

さてさて簡単に違いをご説明しました(^^)/

あなたが関心もてたウォッチはありましたか?

Forerunner 965はこちら👇

  • スマートウォッチモード: 約 23 日間
  • GPSモード: 約 31 時間

Forerunner 955 Dual Powerソーラ充電あり👇

  • スマートウォッチモードで約15日間
  • GPSモードで約49時間

Forerunner 955(ソーラ充電なし)はこちら👇

  • スマートウォッチモードで約15日間
  • GPSモードで約42時間稼働。

(ソーラ充電非対応)

ガーミン For Athlete 55 口コミ評判!使い方や機能は?
ガーミン For Athlete 55口コミ評判!使い方や機能は?スタンダードモデル 今回はスマートウオッチ ガーミン For Athlete 55についての口コミ評判と、使い方や機能についても詳しくご紹介してい...

参考★Garmin Forerunner が欲しいけど955も値段が高い(;^ω^)

だからもう少しスタンダードモデルが欲しい・・・

そんなあなたにはこちらがおすすめです。

Garmin Forerunner 255と955の違いは、デザイン、機能、価格の3つ。

255はベーシックで機能が少なく、価格も手ごろです。

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965の口コミ評判

では購入者の口コミをご紹介していきます(‘◇’)ゞ

購入したきっかけ

初ハーフマラソン挑戦に向けて思い切って購入しました。

市民ランナーですが、トレーニングと普段使い出来ると思い購入しました。

マラソントレーニング+普段使いしてもおしゃれなのが魅力のようですね(‘◇’)ゞ

画面について

老眼でも見やすい超絶美麗なAMOLEDディスプレイを一度使ってしまうとMIP液晶には戻れません。

日中走りながらでも画面が見やすいこと。

画質はかなり綺麗で強い日差しの中でもはっきりと見えます。

有機ELの画面がとても見やすく良いです。

常時表示にすると焼き付きが不安なので、今は常時表示オフで運用しています。

時計を見たい時にちゃんと画面が表示されるので特にストレスも感じません。

液晶の精細さ明るさの向上は効果的で、老眼が始まった目でも
細かな項目が読みやすくなりました。

地図や情報量の多いウォッチフェイスも簡単に見える様になりました。

画面の見易さと綺麗さは圧倒的です

特に夜間では液晶の大きさや発色の良さも相まって良い

MIPディスプレイと比較すると直射日光下で反射がキツくて見にくいシーンもありますが、手首を少し回したり動かして角度を変えれば済む話なので
全く問題になりません

液晶が綺麗なのでウォッチフェイスを探したりカスタムする楽しみがあるのも良いです

明るくて画面も大きいので外でも見やすい

液晶は綺麗です。

ただ、結構な勢いで手首を動かさないと明かりがつかないのは意外と不便ですね。

かと言って液晶付けっ放しは電気が・・・

使用感について

マラソンのレースをスケジュールに登録したので体調に合わせてレースに向けたランメニューを提案してくれてます。

現在のレースの予想タイムが確認できてモチベアップです。

スマホなしでBluetoothイヤホンで音楽を聴きながら走れるのは画期的です。

スマートウォッチと考えるとかなりの高額商品ですが、地図の表示や
レースコースの登録なかなりの多機能です。

毎日のワークアウトのレコメンドも機能として素晴らしいと思います。

前日のワークやその日のコンディションに合わせて適切な運動をお知らせしてくれます。

ただの市民ランナーなので、今はレコメンドされたワークをひたすらこなしています。

やはり最新機種は色々な機能が増えていて面白いです。

インストールされている地図が秀逸です。

かなりの登山ルートがデフォルトの地図に入っているので、
トレッキング中のルート変更や縦走の延長等、スマホで確認するより便利で頼りになります。

ただスマホとの接続時よりもイヤホンが別機種の干渉を受けやすいです。

素晴らしい性能を使いこなせるような説明書がありません。

具体的にこんなことができますということが、ひとつひとつ親切丁寧に
書かれた説明書があれば☆5どころか☆10です。

ウェブ説明書はありますが、見づらいし分かりにくいと思います。

どの世代の人、誰が見ても分かる言葉でイラストも交えて親切丁寧な説明書を作るべきだと思います。

日中仮眠して夜働く生活で、睡眠の測定が不足。

仕事の都合で規則的な睡眠が難しく、体力回復できてもボディバッテリーが不足。

高価な健康機器を買っても私のケースでは改善方法不明で、ストレスが溜まっている。

多機能ですが、それを持て余してしまうという意見や、説明書などが不足している。

人と違う生活(睡眠回数が複数ある人)の方に対してウォッチサービスが不足している

という点がありました。

説明書の改善や人と違う生活されている人にも見合うメニュー改善が今後図られることを期待しましょう。

デザインについて

チタンベゼルになり垢抜けた感もあるので、アナログウォッチフェイスに
して普段着に合わせられるようになったのも個人的には大きいです

ウォッチフェイスの大きさはsq2と比べると倍ぐらいに感じます。

文字や画面は見やすくなりますがちょっと大きすぎたかも。

私のように手首細めの男性や女性は別機種も検討した方が良いです。

表面のガラスがラウンド形状になった事でガラスフィルムが貼れなくなり
ラウンド形状に馴染むフィルムしか貼れません。

画面サイズやラウンドタイプ、フィルムの貼りやすさなど・・・

お好みに合わせて選択するといいですね(‘◇’)ゞ

バッテリー・充電について

バッテリーも週1-2の運動で3週間持つか持たないかくらいなのでとても良いです。

常時点灯でも通常使用なら4.5日は保ちそうです。

GPS使用時の利用時間は短くなりましたが、20時間以上歩き続ける競技に
出る方以外は問題無さそうです。

バッテリー持ちもGPSを使わなければ1日数%消費なので通常の
スマートウォッチよりだんぜん持ちますし、ant+でサイコンに心拍転送で14時間走っても10%行ってないぐらいの消費だったと思います。

Forerunner 955 Dual Powerに比べるとバッテリーの持ちに不満はあります。

週5日ほど運動を行い10日に一度位の充電頻度です。

バッテリーもちについては高評価が多かったです★

いろんな方の意見を参考にご検討くださいね(^^)/

Forerunner 955 Dual Powerソーラ充電あり👇

  • スマートウォッチモードで約15日間
  • GPSモードで約42時間

(Dual Powerはソーラ充電ありGPSモードで約49時間)

Forerunner 955 Dual Powerソーラ充電あり👇

  • スマートウォッチモードで約15日間
  • GPSモードで約42時間

(Dual Powerはソーラ充電ありGPSモードで約49時間)

Forerunner 955(ソーラ充電なし)はこちら👇

  • スマートウォッチモードで約15日間
  • GPSモードで約42時間稼働。

(ソーラ充電非対応)

続いては、使い方と機能について紹介します♪

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965の使い方と機能は?

Japan DKG Map(日本詳細地形図 2500/25000)

フルカラーの日本詳細地形図が搭載されているので、土地勘のない場所やレース中でも
道に迷わないようにナビゲートしてくれます。

レースウィジェット

コースデータや天気予報、パフォーマンスに基づいて完走時間を予測し、
トレーニングのヒントやおすすめワークアウトで次のレースに向けて準備できます。

おすすめワークアウト

トレーニングとリカバリーの状況やGarmin ConnectMobileアプリのカレンダーに
スケジュールされたレースの予定を考慮しておすすめワークアウトが提案されます。

トレーニングレディネス

睡眠の質、リカバリータイム、トレーニング負荷などに基づいて、今日はトレーニングを
頑張る日なのか、それとも休息のために気楽に過ごす日なのかを知ることができます。

トレーニングステータス

HRVステータス、最近の運動履歴、パフォーマンスなどの指標を使用して、生産的に
トレーニングしているか、ピークに達しているか、疲労しているかを簡単に把握できます。

HRVステータス

Firstbeat Analyticsが開発した技術に基づくHRVステータスによって、
健康とトレーニングパフォーマンスについてより深く理解することができます。

日頃の健康を管理

睡眠モニタリングと睡眠スコア

睡眠段階の分析に加えて、睡眠中の心拍数や血中酸素レベル、呼吸数をトラッキングする
ことができます。

睡眠の質をスコアで確認し、改善のためのアドバイスを受け取ることもできます。

Body Battery エネルギーモニター

Garmin独自の機能であるBody Batteryでは、身体的エネルギーの残量、
つまり「カラダのバッテリー残量」を測定できます。

数値は5-100 で表示され、スコアが大きいほどその日の活動や運動に費やすことのできる
エネルギーが十分にあることを意味します。

反対にスコアが低いほど体力を温存して休息をとる必要性を示します。

光学式心拍計

第4世代にパワーアップした光学式心拍計は4つのセンサーから6つのセンサーに
アップグレードされ、その配置も調整されたことで更に精度高く、
フィットネスアクティビティや心拍数の変動を測定し、ストレスレベルを計算します。

ハートレートセンサーなしで水中でも心拍数をトラッキングします。

ストレスレベル計測

落ち着いた1日なのか、バランスのとれた1日なのか、
それともストレスの多い1日を過ごしているのかを確認します。

 リラックスリマインダーでは、ストレスを感じたときに、短い時間で行う呼吸運動も促してくれます。

血中酸素トラッキング

血液中に取り込まれた酸素のレベルを手首で測定することができます。

疲労と回復のパラメータにもなり、パフォーマンスやフィットネスレベルの向上と
ウェルネスライフをサポートします。

市民ランナーからトップアスリートまで

多くのランナーにForerunnerが選ばれる3つの理由はこちら(^^)/

  • 位置情報が高精度
  • ロングバッテリー
  • アプリで簡単に記録でき、振り返りしやすい

です★ご参考くださいね。

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965の仕様

本体仕様

レンズ素材Corning Gorilla Glass DX
ベゼル素材チタン
QuickFitウォッチバンド互換性あり(22 mm)
ストラップ素材シリコン
サイズ47.2 x 47.2 x 13.2 mm
手首周り適応サイズ: 135-205 mm
タッチスクリーン あり
カラー表示 あり
ディスプレイサイズ直径1.4インチ (35.4 mm)
解像度454 x 454 ピクセル
ディスプレイタイプAMOLED(オプションで常時表示モード)
重量53 g
防水等級5 ATM
稼働時間 スマートウォッチモード: 約 23 日間
GPSモード: 約 31 時間
SatIQ(衛星自動選択モード)モード:約 22 時間
マルチGNSSマルチバンドモード:約 19 時間
GPS+音楽再生モード: 約 10.5 時間
SatIQ(衛星自動選択モード)+音楽再生モード: 約 9.5 時間
マルチGNSSマルチバンド+音楽再生モード: 約 8.5 時間
充電方式Garmin独自の充電ケーブルによる有線充電
内蔵メモリ/履歴32 GB

画像出典:Gamin公式サイト

ガーミン For Athlete 55 口コミ評判!使い方や機能は?
ガーミン For Athlete 55口コミ評判!使い方や機能は?スタンダードモデル 今回はスマートウオッチ ガーミン For Athlete 55についての口コミ評判と、使い方や機能についても詳しくご紹介してい...

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965の口コミ評判!使い方と機能は?のまとめ

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965は、
価格は安くないのですが、機能性や高級感など考慮すると高くはないと口コミでは評判です。

ランニング管理をするのに、限界を突破したい、記録を更新するためには日々の生活から
改善するという思いから、自分に喝をいれるために購入したという口コミもあります。

ランニング ウオッチの機能性に妥協したくない方にはおすすめです。(^^♪

GARMIN(ガーミン)GPSランニング ウオッチ Forerunner 965の購入を考えられている方の参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!