クレヨンで汚れた服の洗濯方法を実際に試してみました|マムままのラクラク通販生活
健康・生活

クレヨンで汚れた服の洗濯方法を実際に試してみました

子供は落書きが大好き。あっちこっち落書きして楽しそうなのですが、困るのは汚れが付いたのを落とすとき!特にお洋服を汚した時はもう泣きそうになりますよね。今回はクレヨンの落とし方について実際に実験がてら調べてみました。

クレヨンに汚れた服を洗ってみました

台所洗剤でもみ洗い!

よく聞く台所洗剤で、もみ洗いをしてみました!

やり方はクレヨンの上にたっぷりかけるだけ!

では次はもみ洗いです!!!

赤いクレヨンは落ちましたが黒はまだ残っています( ;∀;)

やはりクレヨンは思ったより大敵なのか!!!?

オキシクリーンでつけ洗い

やはりここはオキシクリーンに助けてもらうしかない!!!

というわけで

説明書きを見る( ^ω^)・・・

この場合染み抜きなのかなあ?

いつもなら適当にスプーンでぱっと入れるところですが、ちゃんと軽量します。

この軽量スプーン8分の1らしい( ^ω^)・・・

このくらいでしょうか?(結局適当)

寄せたら底が見えます(笑)

では80mlのお湯と混ぜ混ぜ!!

それを洗い物にかけます!

じんわーりじんわーり

おお!何かききそうな予感です(^^♪

(結局我慢できなくて歯ブラシにオキシクリーンつけてゴシゴシこすってしまいましたが

さあ結果はいかに!)

やりました!どこが汚れていたかわからないくらい真っ白!

え?オキシクリーンの力じゃないかって?

結果オーライ!とにかくクレヨンはおちました!

まとめ

今回は実験でしたが、書いてすぐのクレヨンでもなかなか落ちにくかったです。やはりクレヨンが服に汚れないのが一番です。

今回は白い綿のハンカチで実験しましたが、これが色の落ちてはいけない服とかだとオキシクリーンを使うのはやめた方がいいかもしれません。あくまで色落ちが気にならに服の場合この方法を試してみてください。