生活雑貨

アイリスオーヤマコーヒメーカ IAC-A600の口コミ評判は?使い方や特徴もご紹介

本日はアイリスオーヤマコーヒメーカ IAC-A600・BLIAC-A600-B・WLIAC-A600-Wの口コミ評判調べました。また使い方や機能もご紹介します。

アイリスオーヤマコーヒメーカIAC-A600 BLIAC-A600-B WLIAC-A600-Wの口コミでは

「コーヒーのかすの片付けが大変」という意見や「音が大きい」という意見がある一方

「このお値段にしてはお買い得」「コーヒの味がおいしい」という意見がありましたよ。(^^)/

たくさんコーヒーメーカはありますが、なぜこのコーヒメーカーが人気なのでしょう?

大手通販サイト楽天市場では、コーヒメーカーランキングを常に上位キープ(ほとんど1位)なのに加え、さらに満足度★4.77と人気があります。

全自動コーヒーメーカーは欲しいけど、できるだけ安く買いたい!というのは多くの人が考えることですよね。そんな考えの方には、1万以下で買えるアイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカーがおすすめです。

購入される場合カラーによって型番が違うのでこちらからどうぞ👇

IAC-A600 ブラックとレッドのコラボ スタイリッシュでオシャレ👇

BLIAC-A600-B ブラックはこちら👇

WLIAC-A600-W ホワイトはこちら👇

アイリスオーヤマ公式サイトより引用

アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーのIAC-A600の口コミ評価

まず購入するとなると気になるのは悪い口コミですよね?早速見てみましょう(=゚ω゚)ノ

アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーIAC-A600の悪い評価

コーヒーかすの片付けが大変

全自動でこの価格で思わず買ってしまいました。

味は決して悪くないのですが、他のレビューにもあるように掃除が半端なく面倒です。

流しでそのまま洗ったら排水溝一発で詰まります。非常に今は後悔しています。やはりもう少しお金を出していいものを飼えば良かった。

出典:Amazon

ミル付きコーヒーメーカーを探して、お安いしアイリスオーヤマは大手電気メーカーを退職された方のノウハウがあるというテレビで見た事を信じて購入してみました。ひいた後の豆を捨てるのがとても面倒だと解りました。豆の処分がもっと楽に出来ると良いのですが

出典:楽天市場

音が大きい

動作音が思ったより大きかった。

期待しすぎないほうがいいです。お値段なりかな。

出典:Amazon

初期不良があった

一週間も使わないうちにコーヒーがポットに落ちなくなり

壊れてしまいました。

出典:Amazon

コーヒー豆のミルと、粉と使い分けペーパーなし!デザインもステキ!

値段も安いので購入。ボタン1つでコーヒーができあがります。

ただ、ペーパーなら、ひとつかみで捨てられるのに、後始末に出がらしをいちいち洗わないといけません。

外しやすくなってますが、何か、面倒さを感じてしまいます。

悪い口コミをまとめると

  • 豆を挽くときの音が大きい
  • 片付けが大変
  • すぐ壊れた

という意見が多かったです。

このコーヒーメーカはフィルターレスで使用できるのがポイントなのですが、後片付けに慣れていない方にはめんどくさいと感じるかもしれません。

参考:COFIL hasamiさんの動画

こちらの動画では水切りネットの不織布を使ったものをお勧めしています。

不織布のネットならなんでも良いと思いますが、実際水切りネットでどのくらいお手入れが楽になるか動画を見て参考にして下さいね。(^^)/

コーヒーメーカーは他のメーカに比べると音が大きいという意見がありました。

音の対応については後ほど「音の対応」についての項目でご紹介しますのでご覧下さいね(*’ω’*)

また口コミには初期不良の意見もありましたが、保証期間であれば修理対応してくれます。

(場合によって対象外になることもあります)

アイリスオーヤマ公式サイト 修理相談

続いて良い口コミ評判を見てみましょう(=゚ω゚)ノ

アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーのIAC-A600の良い口コミ評価

コスパが良く、コーヒーがおいしい

とにかくこの価格で全自動のコーヒーメーカーが買えるなんて、素晴らしいです。約半年使った後の感想です。

これまでパナソニックの全自動を使ってましたが、私が単身赴任になったことで、赴任先用に購入しました。

豆のミルが「豆1」で粗挽き、「豆2」で細挽きなのですが、この差があまりないような感じがします。個人的にはコーヒーに粉が混じりにくい粗びきの方が好きなので、途中で「粉」に切り替えてリセット(蓋を開閉)してから、「粉」でいれるようにしています。

購入する前は「紙フィルターが不要」が良いと思ったのですが、使ってみると、使い終わった後のフィルタの掃除が結構面倒なので、100円ショップでザルと水切りネットを使って、フィルタから使い終わった豆を水切りネットに洗い流すようにして回収しています。

私が思うにはミルを細挽きにすると、ネットを通る粉が多くなるので、粉が混じると嫌な人はこの点を注意する必要があると思います。

出典:Amazon

こんなお値段でコーヒーメーカーが買えるとは!毎日おいしいコーヒーが飲めて幸せです。

ちなみにドンキホーテではこの商品は9600円でしたよ。お得に買えてよかったです。

出典:Amazon

この値段でこの機能を持ったコーヒーメーカーは優れものでしょう。いろいろ不満を仰る方々もいますが、わたしは十分です。コーヒーを豆から引く香りの高さを毎朝楽しんでいます。

出典:Amazon

この価格で挽き立てのコーヒーが飲めるなら十分だと思います。しっかり豆を挽いた時の香りもします。

特にこだわりがある人でなければ、手軽に使用できて、味も香りも申し分なしだと思います。

特にコーヒー入門者にはオススメです!

出典:Amazon

美味しいコーヒーを飲むためなら、これくらいの手間は仕方ないなぁ~

くらいの手間で使い勝手は良いと思います。お値段も安いし、場所もとらないし購入して良かったです。

出典:Amazon

大満足です。テレビで紹介していたとうり かおりも、コーヒーのこく、苦味旨味も楽しめます。

出典:楽天市場

サイズとデザインが良い

豆をひいて香りを楽しみながらコーヒータイムを過ごしたいと思い、各機種のレビュー等参考にして全自動を選びました。邪魔にならないサイズとデザインがとても気にいっています。

早速豆を購入して、ボタンを押してスタート、豆はあっという間に挽かれ美味しいコーヒーが出来上がりです。

豆のカスがメッシュフィルターにたまるのは当然ですが、ペーパーフィルターの方が掃除には簡単です。

捨てる時に工夫をすれば気になりません。

出典:Amazon

簡単に操作ができる

色々なのを買って来ましたが、これが一番簡単かたずけも簡単すぐ出来上がる。

買って良かったです。満足。

出典:Amazon

いつもコーヒー豆を電動ミルでひいてコーヒーメーカーにという作業をしていましたが、これはボタンひとつで出来ます。もちろん粉でも大丈夫。スイッチボタンの位置も前にあり赤でオンと分かりやすく更に低価格で購入出来て大満足です。

出典:楽天市場

掃除、手入れがしやすい

豆のえぐみが出ず美味しいコーヒーが出来ます。すぐ簡単に出来、早く使えばよかったと思います。

掃除も簡単です。大きさもちょうどよいです。

出典:Amazon

期待以上でした!毎日これを使って何度もコーヒーをいただいています。

手入れもしやすく、豆を挽く音もうるさくなく、コーヒーも美味しく淹れられます。

周りの人にめちゃくちゃお勧めしています!

出典:Amazon

良い口コミ評判をまとめてみました。(^^)/

  • コンパクトで置き場に困らない
  • 細かいパーツまで掃除しやすいので清潔を保てる
  • 使用後取り外して洗浄できるので清潔
  • フィルターを使わないので手軽

こちらが良い評価に多く上がっていた意見です。

良い評判も悪い評判も参考にしてご検討くださいね。

購入される場合カラーによって型番が違うのでこちらからどうぞ👇

IAC-A600 ブラックとレッドのコラボ スタイリッシュでオシャレ👇

BLIAC-A600-B ブラックはこちら👇

WLIAC-A600-W ホワイトはこちら👇

アイリスオーヤマコーヒメーカ IAC-A600の特徴

アイリスオーヤマコーヒメーカ IAC-A600の特徴はこちらです。👇

  • 豆挽きからドリップまですべてボタン一つで全自動
  • いつでも挽きたてのコーヒーが楽しめる
  • 粉・中挽き・粗挽きの3種類のモードを選択できる
  • 紙フィルターを使わずそのままフィルターなしで使用可。
  • 細かいパーツまで取り外して洗えるから清潔を保てる。
  • 内部構造がシンプルで死角が少ないため、清潔さを保てる。

購入される場合カラーによって型番が違うのでこちらからどうぞ👇

IAC-A600 ブラックとレッドのコラボ スタイリッシュでオシャレ👇

BLIAC-A600-B ブラックはこちら👇

WLIAC-A600-W ホワイトはこちら👇

IAC-A600 BLIAC-A600-B WLIAC-A600-Wの違いはカラーだけ

  • IAC-A600・・・ブラックとレッドのコラボ
  • BLIAC-A600-B・・・ブラック
  • WLIAC-A600-W・・・ホワイト

があります。最初に発売されたのはIAC-A600ブラックとレッドのコラボで、その後

  • BLIAC-A600-B・・・ブラック
  • WLIAC-A600-W・・・ホワイト

が追加で発売されました。

そのためなぜか型番は違うのですが、機能は同じで違いはカラーということになります。

しかしカラーによって人気差があり通販サイトでは価格が変わってくることもあります。

インテリアなどでこのカラーが良いというこだわりがない場合一番安いモデルを購入されるのが良いでしょう(*’ω’*)

購入される場合カラーによって型番が違うのでこちらからどうぞ👇

IAC-A600 ブラックとレッドのコラボ スタイリッシュでオシャレ👇

BLIAC-A600-B ブラックはこちら👇

WLIAC-A600-W ホワイトはこちら👇

アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーIAC-A600の使い方

まず、コーヒの豆を入れます。

水タンクの中を見ると目盛りが段になっています。欲しい分量の水を入れます。

(これは1段が1杯分、2段目が2杯分の水分量をいれます。4杯分入れられます。)

次は好みの挽き目にダイヤルを合わせて

スタートボタンを押します。

(粗挽き・中挽き・粉の3種類のモードを選択できる)

アイリスオーヤマ 全自動コーヒーメーカーIAC-A600音の対策

コーヒーマシンの音が気になっている方は多いのではないでしょうか?

この抽出される時間ですが、早朝やアパート住まいなど気をつかうこともありますよね…。

そこでおすすめの対策でマシンの土台に振動を吸収するマットを敷くというのがあります。

さらにマシン自体の音が響きにくい素材の場所に置くだけでも違ってきます。

防音・防振シートに興味のある方はこちらをクリック👇
各サイトにつながるよ(複数の防振シートが表示されます)

音が気になる時の対策方法

  • 防音シートを土台の下に引く
  • 音が響きにくい安定した場所に置く

音が響きやすい素材→ガラス、金属、スチール ×  ですね(^^)/

アイリスオーヤマコーヒメーカ IAC-A600の口コミと使い方や特徴をご紹介のまとめ

現在人気商品なのでカラーによっては売り切れになっているところも?

気になる方はサイトをのぞいてみてね。

購入される場合カラーによって型番が違うのでこちらからどうぞ👇

IAC-A600 ブラックとレッドのコラボ スタイリッシュでオシャレ👇

BLIAC-A600-B ブラックはこちら👇

WLIAC-A600-W ホワイトはこちら👇