シャープKI-PD50衣類乾燥空気清浄機口コミ評判レビュー!使い方と機能は?|マムままのラクラク通販生活
除湿機・乾燥機・空気清浄機

シャープKI-PD50衣類乾燥空気清浄機口コミ評判レビュー!使い方と機能は?

今回はシャープKI-PD50衣類乾燥空気清浄機口コミ評判レビュー!使い方と機能は?

についてご紹介しますね。

KI-PD50は発売されたばかりで、口コミがまだ見当たりませんでしたので、

2021年発売の旧モデルのKI-ND50の口コミからご紹介していきますね♪

KI-PD50とKI-ND50は発売年度が違うだけで機能的には全く同じなので、十分参考になると思います。

ぴよ

KI-PD50とKI-ND50は発売年度が違うだけ

機能・スペック・外観・カラー全て同じなので

過去製品KI-ND50(2021年モデル)が売切れて、また新製品が出て価格が下がったころに

新製品KI-PD502022年モデルを検討するといいかも?

シャープ衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機はKI-ND50の口コミによると

  • 見た目も音も大きい
  • 加湿がちょっと弱いかなという印象

という悪い意見もありましたが、

  • 一台で、除湿、加湿、空気清浄が出来るのは便利
  • 空気がいつも澄んでる感じがする
  • キャスターが付いている為、移動もしやすい
  • 脱臭能力はかなり高い
  • 洗濯物がカラッと乾く
  • 除湿をしっかりしてくれる

という良い意見が多かったです。

KI-PD50はKI-ND50と同様に、

1台で除湿・加湿・空気清浄の3役できるのが特徴で選ばれる理由と

なっています。

特に、空気清浄機能には満足されている声が多く、シャープ独自の技術であるプラズマクラスター25000を

搭載しているだけありますね。

しかも除湿機能も優秀で、中でも衣類乾燥は、一晩でしっかり乾く上に部屋干しによる生乾き臭が無くなった

といった意見もあり、高評価です。

まさに、部屋干しの洗濯物の生乾き臭に悩んでいた方や、湿気が多くてお部屋がカビくさいとか

咳やくしゃみがよく出る事に悩んでいる方にピッタリでオススメです

こちらの本文では、シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機の口コミや評判と

新モデルのKI-PD50の使い方や機能について詳しくご紹介していきます。

興味がある方は本文へお進み下さいね(^^)/

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50の口コミ評判レビュー

まず、シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機のちょっと残念な口コミと良い口コミを合わせてお伝えします。

(旧モデルのKI-ND50の口コミです。)

デザインやサイズについて

大きすぎないのが良い

清潔な白でいいと思います。

除加湿空気清浄機としてはオシャレではないでしょうか。

まず箱も中身も巨大でびっくりしました。

業務用を買ってしまったかと思うくらい狭いリビングには存在感があります。

ただ、「サイズ」については、大きさは分かってはいたのに、実際に家に置いてみると

大きさに驚くというのはあるあるかもしれませんね。

気になる方は購入前に一度、店頭で確認してみるといいですね。

使いやすさ

使いやすさは抜群だと思います。

ボタン操作も分かりやすく、キャスターがついているので運ぶのが楽です。

音について

空気清浄の時は静かですが、除湿の時は作動音大きいです。

音もそんなに気にならない程度ですが、衣類乾燥時は結構大きな音だったので、自動ではなく弱で使用しました。おやすみモードはとても静かです。

1Kだとちょっとうるさいです。

働いてくれてるなって実感はしますが。笑

自動にすると結構な音の大きさ(恐らく自動で強になっている時)なのにも驚きました。

弱にすればつけていることを忘れるくらいの静かさです。

クチコミで除湿は音が大きいとあったので、これから梅雨時に使う際には覚悟したいと思います。

作動音も特に大きいとは思いません/あまり気になりません。

また、「音の大きさ」については人によって賛否両論、気になるという方もいれば静穏だったという

口コミもありましたよ♪

「弱にすれば気にならない」とか「お休みモードは静か」という意見もありましたので

状況に合わせて使い方を調整するといいかもしれませんね

コロコロについて

本体の底にローラーがついてるので移動もらくです。

部屋を移動させることはありませんが、タンクを外す時や掃除する時に、下にタイヤが付いていてスムーズに動かせるのが地味に嬉しい配慮だと思いました。

機能について

機能も除湿加湿器空気清浄機とついてるので、一年中これ一台で活用できるので買って良かったです。

除湿機能が付いたのがシャープしかなかったので、これにしました。

湿度がデジタル表示され、除湿/加湿の参考になり、とても良いです。

加湿効果は5~10%上昇(環境による)程度で、かなり効果がある感じではありません。

もっと加湿したいときは、小型の加湿器も作動させています。

空気清浄機のお陰で鼻が痒くなくなったのが良かったです

【清浄能力】

空気がいつも澄んでる感じがしますね。

【脱臭能力】

かなり高いと思います。

食事をしてるだけでセンサーが反応します。

一台で加湿も除湿もできるので、出したりしまったりの手間もなく一年中使えるのがとても嬉しいです。

ただ、タンクが加湿用と除湿用の2分割になっていて容量が小さい。

加湿時は1日に数回水を入れなければないないのが少し面倒だと感じた

以前から除湿と加湿の両方の機能がある商品を探し、ネットで購入後

現在は主に除湿で使用して部屋干しの洗濯物もカラッと夜から朝までの運転で乾燥しています。

子供が生まれるのと引越し先が湿気が溜まりやすい部屋だったので、空気清浄機と除湿機が一緒になってるのを探してました。

空気清浄で部屋のこもった匂いが軽減され、除湿もしっかりしてくれるのでお気に入りです。

さらに、一部に「加湿はちょっと弱い」という声がありました。

しかし鼻かかゆくなくなったと感じているので多少なりとも効果があったのでしょう。

乾燥する冬場の活躍を強く期待していた方は気になりますよね。

反対に「機能いっぱいでお得です。」という口コミもありましたよ♪

個人差があるのかもしれませんね。

除湿出来ることに満足されている方が多いですね。

しかも、部屋干しの洗濯物がカラッと乾いて生乾き臭がないとは嬉しい限りです!(^^)!

さらに、プラズマクラスター搭載で空気もキレイとなれば、体にも優しいですね。

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

次は使い方をご紹介します。

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50の使い方は

KI-PD50の使い方はとても簡単(^^♪

空気清浄・加湿、除湿、衣類乾燥の使い方について順にご紹介していきます。

空気清浄・加湿機能の使い方

空気をキレイにしたい時

  1. 「モード」ボタンで【空気清浄モード】を選ぶ
  2. 「風量」ボタンでお好みの風量(自動・花粉・おやすみ・弱・中・強)を選ぶ

加湿トレイに水が入っていると加湿します!

空気清浄として使う時は加湿トレイに水は不要ですよ☆

加湿したい時

  1. 加湿トレー(上段)に水を入れる
  2. 「モード」ボタンで【空気清浄】を選ぶ
  3. 「風量」ボタンでお好みの風量(自動・花粉・おやすみ・弱・中・強)を選ぶ

トレーは2段になっていますので上段の加湿トレーには水を入れ

下段の除湿トレーに水が入っていたら水を捨てます。

除湿機能の使い方

→除湿したい時

  1. トレーの水を捨てる
  2. 「モード」ボタンで【除湿空清】を選ぶ
  3. 「風量」ボタンでお好みの風量(自動・花粉・弱・中・強)を選ぶ

加湿トレーに水が入っていると排水ランプが点灯してモードを選ぶことが出来ません(>_<)

必ず水を捨ててからの操作が必要です。

衣類乾燥機能の使い方

→衣類を乾かしたい時

  1. 「モード」ボタンで【除湿空清】を選ぶ
  2. 「風量」ボタンでお好みの風量(自動・弱・中・強)を選ぶ

風量自動を選ぶと「強」で除湿と送風を繰り返しながら運転します。

4時間で風量が「弱」で送風運転を2時間したあと運転を終了となります。

また、お部屋の湿度が55%未満になった時も終了しますよ♪

朝までほったらかしに出来ていいですね(^^♪

さらに、これまた加湿トレーに水が入っているとモードを選べません(>_<)

運転前はトレーのチェックを習慣づける必要があるかも。

他にも、スイング角度を好みの角度で選ぶ事ができます。

衣類に風が当たるように調整できて便利ですね♪

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50の機能・特徴

機能面では

  • 1台で衣類乾燥・除湿・加湿・空気清浄
  • プラズマクラスター25000搭載
  • 除湿でカラッと快適
  • スイングルーバーで素早い衣類乾燥
  • 一体型の除湿・加湿トレー
  • たっぷり加湿
  • 多機能なのにコンパクト
  • キャスター付きで移動が簡単
  • 使いやすさにこだわった操作部

といった特徴がありました。(‘◇’)ゞ

それぞれ見ていきましょう(^^)/

1台で衣類乾燥・除湿・加湿・空気清浄

KI-PD50は空気清浄機能だけでなく、1台で衣類乾燥・除湿・加湿までできますよ!

また、衣類乾燥・除湿・加湿をしている時は空気清浄機能も働いています。

KI-PD50が動いている時は常に空気もキレイな状態になっているということ(^^♪

つまり、KI-PD50が1台あれば似たような家電を何台も買う必要がないので場所も取らなくていいですね♪

さらに、1年中使えるので出しっぱなしにしておけるので片付けの手間や場所の心配がないですよ!(^^)!

プラズマクラスター25000搭載

KI-PD50はシャープ独自の技術であるプラズマクラスター25000を搭載しています。

プラズマクラスターのメカニズムは

菌やウイルスに対し、表面の細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去するということ。

また、イヤなニオイ成分を分解・除去し、気にならないレベルまで消臭しますよ♪

さらに、付着したニオイ原因菌の作用も抑制するのはすごいです!(^^)!

ちなみに、プラズマクラスターにはマークの数字がイオンの量を表していてKI-PD50に搭載されている

プラズマクラスター25000には下の図のような効果が示されています。

図を見てわかる通り、プラズマクラスターは花粉にも対応しますよ!

簡単に言うと、プラズマクラスターは「+」と「-」両方の静電気を除去できるんですね。

これにより、花粉や微小な粒子が壁などへ付着できないようにするということ(^^)/

また、外から持ち込んでしまって服やカバンに付着している花粉アレル物質も

プラズマクラスター空気清浄機ならしっかり抑制しますよ。

花粉症の方にとって、つらい花粉の季節も安心ですね(^^♪

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

除湿でカラッと快適

KI-PD50は湿気も除去してジメジメした季節に気になる浮遊カビ菌も除菌します。

除湿能力は1日最大5.6Lで、木造住宅の6畳に対応できますよ♪

脱衣所やクローゼットだけでなく梅雨時のリビングや冬場の結露対策にもいいですね!(^^)!

スイングルーバーで素早く衣類乾燥

KI-PD50はスイングルーバーが前方に風を集中させ、衣類をすばやく乾燥させます。

特に、洗濯物が乾きにくい雨の日もカラッと仕上がるというのは驚きです(=゚ω゚)ノ

しかも、気になる生乾き臭をプラズマクラスターがスポット消臭します。

また、付着カビ菌の増殖も抑制し洗濯物を清潔に乾燥するということ☆

生乾き臭に悩まされなくていいのは嬉しいですね♪

衣類乾燥時間は2kg相当の洗濯物をおよそ165分で乾かします。

マム

夜中に干しても早朝には乾くといったところ(^^♪

翌日に着る服も前の日に洗濯できますね!

一体型の除湿・加湿トレー

除湿/加湿一体型トレーなので省スペースで「除湿」「加湿」を実現しました。

それぞれ取り外しができるのでお手入れもカンタン♪

トレーを引き出すことで給水しやすいのも特徴です。

シンクから遠い場所でもヤカンなどで給水できて便利ですよ(^^)/

たっぷり加湿

乾燥が気になる季節には、しっかり加湿できますよ!

ここ最近の状況で感染予防のためにも乾燥には気を使いますよね♪

のどや鼻を乾燥から守るためにも加湿は必要です(‘◇’)ゞ

しかも、KI-PD50は1日24時間使い続けても気にならない電気代です。

【1日24時間加湿した場合の電気代】

●運転モード「弱」:加湿量100ml→約3.0円

●運転モード「強」:加湿量400ml(最大)→約44円

※電気代目安単価27円/kwh(税込)

毎日、1か月つけっぱなしでも1320円位であれば、体調管理のためだと思えば高いとは感じないですね(^^)/。

多機能なのにコンパクト

KI-PD50は高い空気浄化力と幅を抑えたスリムボディです。

薄型なので、寝室、子ども部屋などの小さな部屋にも置きやすいサイズですね(^^♪

キャスター付きで移動が簡単

多機能な割にコンパクトなKI-PD50ですが、質量は13㎏あります。

10kgのお米より重いので、持ち運ぶのは少し大変ですね(>_<)

ただ、KI-PD50はキャスター付きなので、簡単に移動できますよ!

様々な場所に移動して使えるので便利ですね♪

使いやすさにこだわった操作部

KI-PD50の操作部は「モードボタン」を押すだけで簡単に運転モードの切り替えができます。

また、「デジタル湿度モニター」には、現在のお部屋の湿度(目安)を1%刻みでわかりやすく表示しますよ♪

さらに、「きれいモニター」がお部屋の空気の汚れをランプでお知らせします。

色で表示してくれるのは分かりやすくていいですね(^^♪

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50のオススメの人は

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50は

こんな人にオススメです。

  • 1台で除湿も加湿もできる空気清浄機を探していた人
  • プラズマクラスターで部屋の空気をキレイに保ちたい方
  • 湿気が多い部屋でカビ菌が心配な方
  • 部屋干しの生乾き臭に困っていた方
  • 予算が6万円以上ある人(旧商品なら3万で購入できます)

空気清浄機1台で除湿も加湿もできるなんてすごい時代になりましたね。

除湿機・加湿器・空気清浄機と3台も似たような家電を使うとなると季節によって入れ変えたり面倒でした(>_<)

しかも、衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機なので、部屋干しによる生乾き臭が無くなりますよ(^^)/

まさに、1台で加湿・除湿・空気清浄をしたい方にオススメしたいと思いました。

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50の仕様は

仕様はこちら

参考:価格コム

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★

シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50の口コミ評判レビュー!使い方と機能は?のまとめ

本日はシャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50をご紹介しました。

  • 見た目も音も大きい
  • 加湿がちょっと弱いかなという印象

という悪い意見もありましたが、

  • 一台で、除湿、加湿、空気清浄が出来るのは便利
  • 空気がいつも澄んでる感じがする
  • キャスターが付いている為、移動もしやすい
  • 脱臭能力はかなり高い
  • 洗濯物がカラッと乾く
  • 除湿をしっかりしてくれる

といった良い意見もあり

衣類乾燥しながら空気もキレイにしたい時は、普通はサーキュレーターと空気清浄機に頼りますよね。

似たような家電を何台も置くようになってしまうのは仕方なかったです(>_<)

でも、シャープの衣類乾燥もできるプラズマクラスター空気清浄機KI-PD50があれば、

1台で空気清浄・除湿・乾燥・衣類乾燥も可能なんです!

しかも、プラズマクラスター25000搭載で花粉やアレル物質の作用も抑制

花粉の多い春先や湿度の高い梅雨時期から乾燥する冬場まで幅広く使えますよ!(^^)!

部屋干し臭などの臭い菌を除去できたり、操作がしやすいのも嬉しいポイント☆

まさに、部屋干しの洗濯物の生乾き臭に悩んでいる方や、湿気が多くてお部屋がカビくさいとか

咳やくしゃみがよく出る事に悩んでいる方にピッタリでオススメです。

空気清浄機をご検討中の方はぜひ参考にしてみて下さいね(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年モデル KI-PD50はこちら👇

新商品が好きなあなたにおすすめ★

2021年旧モデルのKI-ND50はこちら👇

同じ機能なら旧商品で十分!というあなたにおすすめ★