生活家電

キーボルE30とキーボルE31の違いを比較!おすすめはどちら?

    

キーボルE30とE31の違いを比較していきます。

また調べた結果、どちらの機種がどんな方におすすめかも説明していきますね。(^^♪

キーボル E30は2020年モデル

キーボルE31は2021年モデルです。

キーボルE30とE31の大きな違いはこちら👇

  • 最大吸引力 
  • 水拭き機能の有無
  • ジャイロセンサー
  • 価格

でした。(^^)/

ロボット掃除機を使いたいけど、どんな機種がいいのかわからない

という方はぜひ参考にご覧くださいね。

この記事では

  • キーボルE30とE31の違いを比較検証
  • キーボルE30とE31の機能の違いを比較
  • キーボルE30とE31の仕様の違いを比較
  • キーボルE30とE31の共通機能
  • キーボルE30とE31がそれぞれおすすめの人

についてご説明します。

詳細は本文をご覧くださいね。(^^)/

人気のロボット掃除機ランキングはこちらです👇

キーボルも上位表示されていますよ♪

クリック  >>ロボット掃除機 人気ランキング TOP30 【楽天】

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

キーボルE30とE31の違いを比較

キーボルE30とE31の違いは

  • 最大吸引力 (E30は2800Pa、E31は3000Pa)
  • 水拭き機能
  • ジャイロセンサー
  • 価格

こちらです。詳細を見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

吸引力の違いを比較

キーボルE30とE31は清掃能力(吸引力)に違いがあります。

下の表をご覧ください。

キーボルE302800Pa  
キーボルE313000Pa

キーボルEシリーズの吸引力はスタンダードモデルのE20でも2500Paあります。

E30とE31の吸引力は申し分ないですね。

それでもより吸引力が強い方が良い!という方にE31はおすすめです

水拭き機能の違いを比較

キーボルEシリーズには

  • キーボルE20:ランダム走行  吸引力2500Paの標準モデル
  • キーボルE30:マッピング追加 吸引力Pa2800の上位モデル
  • キーボルE31:吸引+水拭きの2役 吸引力Pa3000の最上位モデル

とあります。

キーボルEシリーズで水拭き機能があるのはE31だけです。

水拭き機能が欲しい場合キーボルE31がおすすめです

水タンクの容量

キーボルE31はダストボックスとは別に

水タンク300mlが付属しています。

なので取り換えも少なく掃除できますよ!(^^)!

ぴよ

水の調節はできるのかな?

マム

キーボルのアプリから水の量は3レベル調節できるよ♡

水量調節が可能

キーボルのアプリ上では、モッピングモードの水量調節ができます。

電動ウォーターポンプ制御により使用者の希望や床の材質などに合わせて調節することが可能♪

幅広く使用することができますよ!(^^)!

モップクロスについて

モップクロスのフック状綿繊維は耐久性が優れているので、硬い床でもしっかり汚れを落とせます。

センサーの違いを比較

キーボルE30もジャイロセンサーが搭載されていますが、

キーボルE31はさらに追加で最新式の光学式フローセンサーが搭載

E31のナビゲーションのを最適化して清掃効率が約30%アップしたんです。(^^)/

キーボルE31は高さに応じて障害物を把握!

障害物を回避したり避けることができるのです。

目に見えてセンサー機能が変わった!ということはありませんが(;’∀’)

どうせ買うならセンサー機能が良い方がいいという方にはキーボルE31がおすすめです

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

価格の違いを比較

キーボルE30とキーボルE31の価格を比較してみました。(2021年12月時点)

公式 Amazon 楽天Yahoo!
キーボルE30 24,999円 21,999円 22,480円 26,716 円
キーボルE3127,999円19,959円24,90522,556円

価格についてはセールの関係もありサイトによっては価格が逆転していることもあります。

欲しい機能と予算を照らし合わせて検討してくださいね。

E30かE31で迷われている場合、価格が逆転している時はお早めに

E31を購入されることをおすすめします。

ぴよ

予算に合わせて購入を検討してくださいね♡

セールや売り切れなどで価格に変動が出る可能性もあります。

マム

キーボルS31(新製品)と言う自動ゴミ捨て機能を追加した商品もあるので

現在欲しい機能と価格を照らし合わせて検討してみましょう。

★参考情報★:キーボルS31はこちら👇 

E31に自動ゴミ捨て機能が追加、吸引力・稼働時間・センサーもさらに高度に!!!

キーボルE30とE31の仕様の違いを比較

キーボルE30 キーボルE31
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-75-1.jpg 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 34044735044_1.webp
静音モード600PA600PA
強力モード2800PA3000PA
バッテリー 3200mAh | 150min 3200mAh | 150min
充電時間 5から6時間 5から6時間
アレクサ対応
範囲制限
衝突防止・落下防止
乗り越え機能 15mm15mm
マッピング機能
水拭き機能なし
梱包サイズ ‎43 x 34.6 x 11.8 cm  57.2 x 36.8 x 12.4 cm
ブラックとホワイト ブラックとホワイト
サイズ 32.5×32.4cm×7 32.5×32.4cm×7
電池種別 リチウムイオン リチウムイオン
重量2.7kg 2.7kg

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

キーボルE30とE31の共通機能は

キーボルE30とE31 の共通機能はこちら👇

  • ジャイロセンサー機能
  • 衝突防止と落下防止機能
  • 乗り越え機能
  • 吸引力自動調整
  • 境界線テープ付き
  • 約7cmの超薄型
  • スマートスピーカやアプリとの連携
  • 600mlの大容量ダストボックス
  • 静音機能

それぞれ1つずつみて行きましょう(=゚ω゚)ノ

ジャイロセンサー搭載

キーボルE30ジャイロとE31はどちらもジャイロセンサーが搭載されています。

そのため自動的に規則正しい往復移動ができ、不規則なランダム走行ではなく弓形走行で効率的に動くことができるんです♪

その結果時短につながるのでうれしいですね。

E31 の方が最新式の光学式フローセンサーが搭載されているのでセンサー能力としてはアップしていますが

E30も十分なセンサー機能と言えます。

衝突防止と落下防止機能

キーボルE30もE31も衝突防止機能付きで、掃除の効率が良く、家具や掃除機本体の衝突を防ぐことが

できます。

センサーで家具を避けるので掃除機本体や家具を傷つけることがありません。

また、80mm以上の段差を自動で感知して停止したり、方向を変えたりする機能があるので

落下の心配がありません。

段差の「乗り越え」機能

キーボルE30もE31も段差が15㎜程度であれば軽々乗り越えていきます♪

吸引力を自動調整できる

キーボルE30とE31は床をセンサーが感知!

フローリングやカーペット・畳などの床環境に合わせて適した吸引力に自動調整してくれます。

パワーブースト技術

カーペットを識別し、吸引力を1500Paまでアップさせ、より深い汚れも吸引してくれます

集中クリーニング

スポットモードになり、より汚れたところを集中的に掃除します。

低く狭いところも綺麗に

高さが7cmなのでホコリが溜まりやすく掃除がしにくい、ソファやベッド、家具の下に入り込み、しっかりゴミを吸引してくれますよ。

エッジクリーニング

部屋の隅(エッジ)まできれいに掃除してくれます。

ぴよ

4モードが自動的に切り替わってくれるから

その場に合った掃除をしてくれますよ♪

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

境界線テープ付き

キーボルE30とE31の付属品に磁気ストライブと3Mテープが入っています。

境界線テープを設置することで、掃除したいエリアを制限できるんです。

また掃除したくない場所をテープで掃除対象エリアから除くこともできますね。

進入禁止エリアが固定されている方におすすめです。

マム

進入禁止エリア設定はアプリとかで設定はできないのね

そこは仕方ないかな

約7㎝の超薄型

キーボルE30もE31も高さは約7㎝と超薄型です!

なので手の届かないベッドやソファの下など狭い場所もしっかりと掃除ができますよ。 (^^)/

スマートスピーカとの連携

キーボルE30とE31はどちらもwifi接続できるのでアプリやスマートスピーカと連携できます。

またリアルタイムでアプリを通して掃除状況がチェックできるんです。

清音モード、衝突防止・落下防止センサー、自動充電、予約機能、乗り越え機能など

便利な機能が搭載されています。

ダストボックスが大容量

キーボルE30もE31もダストボックスは600mlと大きいので

ゴミ捨て頻度も少なく済みますよ!(^^)!

静音機能

キーボルEシリーズの静音機能は機種によって記載があったりなかったりするので調べてみました。

結論は

  • キーボルE30:圧倒的な静かさと記載あり (動画から 44から48dBと判断)
  • キーボルE31:静音モード(55dB)と記載があり

と判断できました。

マム

参考に

標準モデルのキーボルE20は55dBと記載があります。

キーボルE30は静音モードと書いてますがサイトには記載がありませんでした

しかし実際に使用されている人の動画では44から48dBで作動していましたよ。

そのことから弱であれば50dB前後と判断できます。

(40dBは図書館レベル50dBは静かな事務所レベル)

キーボルE31は55dB静音モードが搭載と記載があります。

どちらにしても口コミでは会話を妨げるほどではなかったという意見が多かったです♪

音に関してはそこまで気にしなくても良いでしょう。(^^)/

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

キーボルE30おすすめはどんな人か

キーボルE30は、標準モデルキーボルE20から吸引力がパワーアップしています!2500Pa→2800Pa

またマッピング機能が搭載されたのでランダム走行ではなく、弓形走行や自分の掃除した記憶があるため効率よく掃除できるようになりました!

価格が高くても

水拭きモードはなくて良い  

ランダム走行は嫌だ、弓形走行してほしい

という方にはE30がおすすめです。

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

キーボルE31おすすめはどんな人か

キーボルE31には、最大3000Paのパワフルな吸引力で最長150分間連続で掃除だけでなく、硬い床の水拭きが可能なモッピングモードも搭載しています。

水拭きモードが欲しい

5,000円プラスでも最新機種が欲しい

という方にはE31がおすすめです。

キーボルE30とキーボルE31の違いを比較とおすすめはどちらのまとめ

今回はキーボルE30とE31の違いを比較してきました。

大きな違いはやはり水拭き機能が追加された点だと言えます。

価格を抑え、マッピング機能の付いたロボット掃除機が欲しい方はキーボルE30がおすすめ

割高でも水拭き機能が追加されたものが良い方はキーボルE31がおすすめです

現在、価格も差がなく、むしろサイトではセールなどで価格が逆転していることもあります。

その場合キーボルE31を選択された方がいいでしょう。(^^)/

この記事がキーボルE30とE31を迷っている方の参考になれば幸いです。

現在おすすめランキングはこちらです。

キーボルもランクインしていますよ!(^^)!👇

クリック  >>ロボット掃除機 人気ランキング TOP30 【楽天】

キーボルE30はこちら👇(2020年モデル)

キーボルE31はこちら👇(2021年モデル)

★参考情報★:キーボルS31はこちら👇 

E31に自動ゴミ捨て機能が追加、吸引力・稼働時間・センサーもさらに高度に!!!

キーボルE30とキーボルE31をお得に購入する方法

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえる上に
初回利用するとさらにポイントがGETできますよ♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらにポイントザクザクで
買い物ができるのでとてもお得ですよね^^

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会に
作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます👇 👇 👇

年会費永年無料の楽天カード