家電

LevoitCore200SとCore300Sの違いを比較!おすすめはどちら?

Levoit空気清浄機 小型Core 200SとCore300Sの違いを比較してみました。

またその結果それぞれどんな方におすすめなのかもお調べしましたよ。

このごろウイルスのことで、いろいろ言われているこの頃ですが、これから秋は花粉の季節になりますので、花粉症であるため、花粉も気になる私です。

現在古い空気清浄機を使っているのですが、新しく買い替えたいと思い、Levoit小型空気清浄機Core200SとCore300Sを比較してみました。比較してみるとなんと約1万ほど価格に差がありましたよ。

ご紹介しますね。

今回は Core200Sと Core300S は何が違うのか、1万の価格の差はなになのか、おすすめはどちらかあわせてご説明しますね。

Core200S はこちら👇

Core300S はこちら👇

LevoitCore200SとCore300Sの違いを比較

  • Core 200S(2020年モデル)
  • Core 300S(2021年モデル)

の違いを比較してみると、違いは

  • 対応畳数
  • フィルターの違い
  • 高精度ほこりセンサー
  • 運転音
  • ナイトライトの有無
  • 価格

違いがあることが分かりました。

それぞれ見ていきましょう(=゚ω゚)ノ

対応畳数の違いを比較

Core200S と Core300S は対応している畳数が違います。

  • Core200S :18畳用
  • Core300S :20畳用

たった2畳分の違いですね。

フィルターの違いを比較

あとはフィルターの違いです。

  • Core200S:3層フィルター+プラズマイオン
  • Core300S:4層フィルター

Core200Sと Core300Sはフィルターの数とプラズマイオンの有無で違いがあります。

プラズマイオン発生機は、イオンを空中に飛ばして、除菌・消臭等をしてくれるものですが、

Core300S にはプラズマイオン発生機能がありません。その代わりフィルターが増えて4層になっています。

Core200S:3層フィルター +プラズマイオン発生

Core300S:4層フィルター (プラズマイオンなし)

Core300Sは独自の抗菌コートがあり、ハイグレード脱臭フィルター除菌コートでダブルの除菌機能になった点が特徴です。

除菌率99.99%の除菌コートは空気中のウイルス・細菌などの有害粒子などを分解します。

カビ菌などからご家族の健康を守ります。

Core200s はこちら👇

Core300S

高精度ほこりセンサーの有無、違いを比較

Core300Sは 新しく 高精度ほこりセンサー が搭載されました。

これは特許のある高精度レーザーセンサーで4つの色で空気の質を可視化してよりどこにほこりや多いのか、

分かるようになりました。

汚れを可視化したい人、ほこりが気になる人、アレルギーに苦しんでいる人におすすめの機能です。

運転音の違いを比較

運転音にも違いがありました。Core300S こちらが静音がアップしています。

  • Core200S は24dB
  • Core300S は22dB

2dBの違いは些細な違いのように感じますが、1dB違うと音量が変わるようです。

2dB違うと音量は1.25倍差が生じるようです。

参考: Yugoの不思議な音楽の国

ナイトライトの有無、違いを比較

Core200S は2段階調整可能ナイトが搭載されています。

なので寝る時もライトが欲しい人(赤ちゃんや小さな子、トイレが頻回な人など)にはこちらがおすすめです。

Core300S 画面表示オフ機能も搭載され、睡眠の際に光に敏感な方は自動で画面表示ライトをオフにでき、音も光も睡眠の妨げになりません。ナイトライトはありません。寝る時真っ暗にしたい人におすすめです。

価格の違いを比較

  • Core200S は2020年のモデル    アマゾンで9980円(税込)
  • Core 300Sは2021年の最新モデル  アマゾンで16998円(税込)

そのため現在通販サイトでは1万~1万5千円の差があり、過去製品はセール価格でお得に購入できますよ。

Core200S はこちら👇

Core300S はこちら👇

共通機能は

共通機能はこちらの表をご覧ください👇

Core200S (2020年)Core 300S(2021年)
100V 50~60Hz共用100V 50~60Hz共用
適用床面積18畳20畳
フィルター除菌・集塵・脱臭の一体型のフィルター2重除菌・集塵・脱臭の一体型フィルター
タイマー1~241~24
最小運転音(dB)2422
スマホ対応ありあり
スマートスピーカ対応ありあり
イオンありなし
ナイトライトありなし
運転モード静音・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・花粉モード 静音・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・花粉モード ・自動

こうして比較してみると共通機能が割と多いことが分かります。

花粉機能やスマホ・スマートスピーカ連動するところは共通です。

まとめ

このごろウイルスのことで、いろいろ言われているこの頃ですが、これから秋は花粉の季節になり、花粉症である私も時季になりつつあります。

古い空気清浄機を使っているのですが、新しく買い替えたいと思い、Levoit小型空気清浄機Core200SとCore300Sを比較してみました。

その結果

価格を重視するなら Core200S がおすすめ

価格が割高でも自動高精度ほこりセンサーや夜間は消灯して寝たい人には Core300S がおすすめです。

Core200Sは旧型ですが、機能は問題もなく、それぞれ特徴があるので、ご自分に合ったのを選んで下さいね。

Core200s はこちら👇

Core300s はこちら👇

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で8000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえる上に
初回利用すると6000円分さらにポイントがGETできますよ♪

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに8000円分
買い物ができるのでとてもお得ですよね^^

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会に
作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます👇 👇 👇