ソニーLinkBudsWF-L900口コミ評判レビュー!音質や機能は?ながら聴き出来るイヤホン - マムままのラクラク通販生活
スマートウォッチやイヤホンなど

ソニーLinkBudsWF-L900口コミ評判レビュー!音質や機能は?ながら聴き出来るイヤホン

本日はソニーLinkBudsWF-L900口コミ評判レビュー!音質や機能は?ながら聴き出来るイヤホンについてご紹介します。

ソニーLinkbudsWf-L900は、周りの雑音を少なくするノイズキャンセリング機能のあるイヤホンに対して、あえて周りの音が聴こえることで、ランニングやリモートワークで注目されています。

ドライバーにリング状の穴があいていて、空いているおかげで、耳の穴をふさがないので周りの音が聴こえて、音質は保たれています。

この記事ではソニーLinkBudsWF-L900の口コミ評判、音質、使い方、機能についてご紹介します。

良い口コミ悪い口コミどちらも参考にご覧下さい(^_-)-☆

口コミを見ると同じ人が良い意見悪い意見両方言っているのが多かったです。

そのため今回は項目別内容別に口コミを分けてご紹介します。

また今回は購入に至った理由をもお調べしましたよ。

ソニーLinkBudsWF-L900の口コミ評判レビュー

購入に至った理由

iPods proを使っていましたが、どうしても長時間つけていると耳の中が蒸れてしまう問題があり、通勤中、周りの音を聞きながら音楽やYoutubeを楽しみたいと思い購入しました。

使用目的は会社で作業時に社員に呼ばれたら聞き取れるようにする事でLinkBudsは自分の作業環境的にちょうどよかったので購入しました。

在宅勤務時にながら聴きしながら作業したかったので購入しました。

街中でも音楽を楽しみたいと思い購入しました。

音楽を楽しんでいたら電車のアナウンスを聞き逃して乗り過ごし…なんて事を二度起こさない為に、外の音を取り込みながら音楽を聴ける製品を探していました。

今までは某イヤカフ型の有線タイプを愛用しており、イヤーピースの落ちやすさや有線の煩わしさに嫌気が差し、今回の買い物に至ります。

家でも街中でも需要があるんですね(^^)/

周りの雑音を少なくするノイズキャンセリング機能、あえて周りの音が聴こえることがこの商品の人気なんですね。

装着感について

本体デザインとフィッティングサポーター(サイズ:XS~XL)のおかげでフィット感◎

本体重量も軽く付け心地はかなり良いです。

ただ、付け方が下手なのか左耳の軟骨?に当たって長時間つけると痛みを感じる時もあるので、合わない人もいるかも…

使用丸一日でのレビューです。軽くて長時間使用しても凄く楽です。

装着はリングを真上にして指で押さえながら付ければ簡単に着けられます。

カナレ型が苦手、長時間使用したい方、ある程度は外の音も聞こえないと不安って方にはとても良い相棒になってくれると思います!

着け心地は、つけているのを忘れるとまではいきませんが、すごく軽くカナルと違って耳の中が蒸れないので快適です。

ただ、私の耳には少し大きいのか長時間つけていると、プラスチックが当たっている箇所が少し痛くなります。

耳の奥に差し込まないので圧迫感がなく、疲れて外すことがなくなった。

耳穴にささらないので、少し耳の中で少し動くから落とさないか不安になります。あとさすが最軽量、つけてる感じしなくてますます不安です笑

つけ心地は人それぞれかもしれないですが、私は違和感もなくかなりつけ心地が良いと感じてます

装着感も、シリコンのイヤーピースで耳の大きさに調整すれば頭を振っても落ちません。

耳の周りをトントンとして操作出来るのも地味に便利。

自分の需要を見事に叶えてくれる、素晴らしい仕事でした。大切に使います。

何をやっても自然とポロリと落ちてしまいました。私には合わなかったようです。

動画や記事を見て数時間にわたって何度も付け直し、イヤーピース(?)も全種類試しましたが駄目でした。

まず、付けた時に頭を少し振って歩いている最中に落ちないか毎回確認しなきゃ危なくて使えないので、公式も推奨しているのですが、三半規管の弱い私はその度に悪心がしてダウン

会心の装着感であっても、時間と共に歩行や作業で頭が動いているとズレてきてポロリ…

特殊な形なので耳に取り付けづらい。慣れてないだけ?

まずつけ心地がよくありません。グリグリと耳の中に硬いものを押し込むイメージでイヤホンを入れなければならず、妻にも試しにつけてもらいましたが、痛いようでした。

あと購入後、色々と試したのですが私の耳の形がこの製品が合いません。付属のフィッテイングサポーターも色々変えてiかしみたのですが、写真にあるようにだめでした。

耳の形によってはフィットしない方もいるようです。

しかししっかりフィットした場合「良い相棒になってくれる」「疲れては外すことがなくなった」と

高評価をしている人もいましたよ。

音質・音声について

音質、ボリューム自動調整が秀逸です。

また顔をタップすることの操作感は意外と便利。周囲音が聞こえるのは安心感ありかつとても快適。

発話で一時停止したり音声アシスタンス起動できるのは、まさにいたれりつくせり!

手放せなくなること請け合いです。

外の音もはっきりと聞こえます。

通話しながら安全に外を歩くことが出来て、マイク品質もかなり良好です。

通話相手に感想を聞きましたが、なんの違和感もなく聞き取れるそうです。

特に低音が響かないため、全体的に軽い音になってしまい安っぽく感じる

購入した印象として、音質やコンセプトは全く不満がありません。iPods proと比べても音質はむしろこちらの方がクリアなくらいです。

音質は非常に満足できるものでした。

低音は事前のレビューで言われていたほど軽いものとは感じませんでしたが、後に念の為アプリでイコライザーをいじり低音を強化しました。

外の音もはっきりと聞こえます。

音質も大して期待はしていなかったのですが……果たしてこの商品に音質どうこうと文句を言えましょうか。

そもそも「ながら聴き」での使用を目的とした商品ですから、音質に拘りたい方はノイズキャンセリングなり密閉型なり存分に拘って下さい。

このサイズ、この仕様でしたら文句無しの満点です。

コンセプト通り音楽などを聞きながら外の音もはっきり聞き取ることができ、初めて使ったときは不思議な感じです。

音量を3割にして使用していれば急な呼び出しもお昼の会話もつけたまま行うことができた。

Skypeのボイチャも問題なく会話できたのでヘッドセットに付け替えなくて済むようになった。

音に関してですが、オープンイヤーにも関わらず、しっかりとした音が聴こえます。 

ウォーキングなどで音楽を聴く場合は、とてもいいと思います。 あと生活する中で普通に付けていても、さっと会話もできていい感じです。

音漏れに関しては、3割ぐらいのボリュームだと、かすかに聞こえる感じ。でも、7割ぐらいボリュームを上げると、音がダダ洩れらしく、気を付けた方がいいと思います。

使い分けて使う分には、最高のイヤホンだと思います。 お勧め!

没入して音楽を楽しむためのイヤホンではないですが、私にとっては十分な音質でした。

穴が空いているため確かに低音は弱いですが、ながら聴き用と考えればむしろ聴き疲れしないので丁度良いです。

外でも使ってみましたが、環境音も良く聞こえるためこれなら音楽を聴きながら歩いていても安心できます。ながら聴きというコンセプトに共感できるのなら、最高のイヤホンの1つだと思います。

【遮音性】

そもそもコンセプトが耳を塞がないことなので遮音性はゼロですが、そこが1番の魅力で街中で音楽を楽しめるし周りの音も聞こえて最高です!

音質に特化した商品ではないので、この

ながら聴きできるイヤホンにしては優秀な音質!と言って良いようです。

低音がイマイチ・・・と言う意見もありましたが、

口コミから「アプリでイコライザーをいじり低音を強化しました。」という意見もあったので参考にしてみてはいかがでしょうか?(^^)/

参考意見

音質は低い音量でもクリアに聞こえるようにしっかり設定してあげると良いかもしれません。

自分の場合はSony公式アプリのHeadphonesを使用して

〇イコライザ―:Bright

〇Bluetooth接続品質:音質優先

〇DSEE:ON(auto)

上記3つの設定で多少クリアになり耳と音の間に空間ができて低い音量でも聞き取れるようになりました。(自分の場合はですけど…)

改善点はやはり少し外音がこもっている感じなので

せっかくのドライバーユニットの穴が「耳珠」に塞がれているのでそこをよけて穴を通せればもっとクリアに外音が聞こえるかもしれません

LinkBudsの音質も開放型で、もっと広がりのある感じにしてラウンジで聞いてるような空間演出ができたら良いなという感じです。

個人的に会社でのながら聞き目的で購入したので満足はしています。

バッテリーやケースについて

不満点はもう少しバッテリーが持てば最高かなと思います。

バッテリーは昼食の30分充電すれば1日もちます。

Bluetoothで接続して音楽を聴くだけなら持ちはいいと思います。

思ってた以上にコンパクトですがケースは厚みがあるのでポケットにスマホと一緒に入れると膨らみは少し気になるぐらいで支障は何もないです。

イヤホンをケースに収納する際は磁石でカチッと収納でき、取り出す際もポロリがないのも良いポイントだと思います。

バッテリーに関しては1日のうちどのくらい使用しているかは人それぞれですが・・・

バッテリーは長持ち!というわけにはいかないようです。(;’∀’)

しかし口コミで「昼食時の30分充電していたら残り1日はもつ」という意見があったので、バッテリーを1日のどこかで充電追加するとよいかもしれませんね。

ソニーLinkBudsWF-L900の音質や機能について

音質や機能についてご説明します。(^^)/

耳をふさがない開放的で新しいリスニングスタイル

振動板の中心部が開放されているリング型ドライバーユニットを採用しています。

なので耳をふさがないため圧迫感がなく、イヤホンをしていても周囲の音が明瞭に聞こえるため

リアルとオンラインが繋がったような気持ちになる人が多いようですよ。( *´艸`)

長時間快適に装着するための、コンパクトで開放的な本体デザイン

ソニー完全ワイヤレス史上最小最軽量のコンパクト設計なので・・・

耳をふさがず圧迫感の無いストレスフリーな装着性を実現★

長時間快適にご使用頂けますよ~♪

口コミでも「疲れて外すことがなくなった」という人もいましたよ。(^^9~♪

あなたの声をクリアに届ける

高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現★

AIによる機械学習アルゴリズムで実現されたノイズリダクションシステムが

周囲の環境ノイズを抑えてくれるので通話時のあなたの声をよりクリアに!

通話相手に届けます。(^^9~♪

充実した基本性能と高い操作性

  • 最長17.5時間使用可能なバッテリー性能
  • 音切れしにくい高い接続安定性
  • 雨や汗を気にせず楽しめる防滴性能を実現

イヤホン本体のみならず、耳周りの顔をタップすることで操作ができるワイドエリアタップを搭載しているため、小型ながらも快適に操作が可能です。

便利なスマート機能とスマートフォン・PCとの高い親和性

スマートフォンを取り出さず、イヤホンの本体タップ操作のみで

  • Spotifyの再生/プレイリストの切り替えが行える Quick Access(クイックアクセス)
  • 周囲の騒音レベルに合わせて自動で音量を調節してくれる アダプティブボリュームコントロール

など便利な各種スマート機能を搭載しています。

ソニーLinkBudsWF-L900の仕様は

LinkBudsWF-L900口コミ評判レビューの仕様はこちら👇

付属:フィッティングサポーター(XS、S、M、L、XL 各2)、充電ケース、USB Type-C(R)ケーブル(USB-A – USB-C(R))(約20 cm)、保証書

画像サイト:ソニー公式サイト

ソニーLinkBudsWF-L900口コミ評判レビューと音質や機能ながら聴き出来るイヤホンについてのまとめ

ソニーLinkBudsWF-L900についてご紹介しました( *´艸`)

ソニーLinkBudsWF-L900は、

「着けていることを忘れる、完全ワイヤレス 軽い、耳をふさがない、聴きながら聞こえる。」

とうたわれており、リモートワークや野外での使用には、適していると思います。(‘ω’)ノ

ただ、LinkBudsWF-L900の購入者口コミによれば

音漏れに関しては、

「3割ぐらいのボリュームだと、かすかに聞こえる感じですが、7割に上げると音が結構漏れるらしく、適した場所を決めて使うようにすれば、快適に楽しめます。」

とありました。参考にしてみてくださいね。

また装着でも合う人合わない人がいました。どうしても耳の形に合わない・・・という方はいると思いますが

耳の形に違和感ない場合、装着は、しっかりフィットするように自分にあったサイズを選びましょう(^^)/

この記事がLinkBudsWF-L900の購入を考えられている方の参考になれば幸いです。