生活雑貨

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371の違いを比較、おすすめはどちら?

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371の違いについて比較してみました。

またおすすめはどちらかもご案内しますね。

シロカコーヒーメーカーSC-351とSC-A371の違いを比較すると

  • コーヒーサーバー
  • カラー
  • 価格

この3点でした。

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371 はどちらも 2019年11月16日発売モデル。

それぞれ口コミ記事をまとめていますのでご興味のある方は合わせてご覧ください。(^^)/

シロカコーヒーメーカーSC-A351口コミ評判レビュー!使い方と機能は シロカコーヒーメーカーSC-A351口コミ評判をお伝えします。 ご一緒に使い方や機能についてもご紹介します♪ ...
シロカコーヒーメーカーSC-A371口コミ評判レビュー!使い方と機能は シロカコーヒーメーカーSC-A371口コミ評判をお伝えします。 ご一緒に本体使い方や機能についてもご紹介します♪...

過去製品のまとめ記事もありますので合わせてご検討くださいね。

おすすめはどちらか合わせてご説明します。

シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A211とSC-A221の違いを比較!おすすめはどちら? シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A211とSC-A221の違いを比較しました。それぞれの商品のおすすめはどんなのか合わせてご説明...

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371の違いを比較

シロカコーヒーメーカーSC-351とSC-A371の違いは

  • コーヒーサーバー
  • カラー
  • 価格

この3点です。

それぞれご説明しますね。

コーヒーサーバー の違いを比較

コーヒーサーバーはそれぞれ

  • SC-A 351がガラスサーバー
  • SC-A 371 がステンレスサーバー

です。(^^)/

シロカSC-A351 シロカSC-A371
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-90.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-91.png

ガラスサーバーは、中が見えやすいですが、落としたら割れることもあります。

ステンレスサーバーは、中が見えにくいのですが、落としても割れません。

お好みで選択したら良いですね(*’ω’*)

カラーの違いを比較

カラーの違いはそれぞれ

  • SC-A351 本体カラーはシルバー
  • SC-A371 本体カラーはブラック

です。

シロカSC-A351シロカSC-A371
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-87.png 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-89.png

価格の違いを比較

現在の価格を比較してみました。

(2021/08/19)楽天調べ

SC-A351の金額 16,280円

SC-A371の金額 18,390円

(2021/08/19)amazon調べ

SC-A351金額 16,280円

SC-A371金額 16,550円

SC-A371のサーバーがステンレスなので、価格が少し高めですね。

価格は変動しますので購入前は各サイトを見比べて検討されてくださいね(*’ω’*)

シロカコーヒーメーカーSC-A351と SC-A371の共通機能・特徴

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371はボタン一つでミルから抽出過程まで自動で行ってくれます。

蒸らしや新ブレードで更においしさがアップしました。

  • タイマー機能搭載
  • 給水タンクは着脱式
  • ボタンを押すだけ、ミルまで全自動
  • 蒸らしでコーヒー本来のおいしさ抽出
  • コーヒーの粒度をより均一にする新ブレードを搭載
  • コーヒーカップで4杯まで入れられる
  • 紙フィルターでなくステンレスフィルター
  • コーヒー代が30円
  • 保温時間最大30分

それぞれみて行きましょう(=゚ω゚)ノ

タイマー機能搭載

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371はどちらにもタイマー予約機能が付いています。

起きる時間に合わせて出来立てのコーヒーが楽しめるようになりましたよ!

給水タンクは着脱式

前機種SC-A221まで給水タンクは取り外しができず、水を入れる際にこぼれるなどの意見がありました。

そのためこのSC-A351とSC-A371の機種からは給水タンクが着脱式に変わったようです。

取り外して水を入れれるので手入れがよりしやすくなりましたよ。

シロカSC-A351とSC-371の違いは?おすすめはどちら?

シロカSC-A351とSC-A371違いは、カラーとサーバーの違いだけなので、お好みで選んでください。

個人的にはガラスサーバーでも良ければ価格の安い シロカSC-A351 がおすすめ。

ガラスサーバーに抵抗があり、ステンレスが良い場合価格は上ですが SC-A371 をおすすめします。

また新しい シロカSC-A351とSC-A371と従来種SC-A221の違いは

  • タイマー機能付き
  • 給水タンクが着脱式

その2点なのでその点にこだわらない場合過去製品の シロカ SC-A221 (ガラスサーバー付き)もお安くなっているのでおすすめです。

過去製品のまとめ記事もありますので合わせてご検討くださいね。

シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A211とSC-A221の違いを比較!おすすめはどちら? シロカ 全自動コーヒーメーカー SC-A211とSC-A221の違いを比較しました。それぞれの商品のおすすめはどんなのか合わせてご説明...

従来機 シロカ SC-A221はこちらをクリック👇

シロカコーヒーメーカーSC-A351とSC-A371の違いを比較!おすすめはどちら

SC-A351とSC-A371違いを比較してみたところ、カラーとサーバーの違いだけでしたので、お好みで選んでいただければよいと思います。

SC-A371のサーバーがステンレスなので、価格が少し高めでした。

SC-A351とSC-A371 に共通しているのはタイマー付きになった点と給水タンクが着脱式になった点です。

タイマー機能があれば、朝起きる時間にセットしておけば、目覚めと同時に淹れたてのコーヒーが飲めます。

タンブラーに移し替えて、出勤のおともに挽きたてのコーヒーもいいですね!

シロカのコーヒーメーカーはミル付きでコンパクトですし、デザインもスタイリッシュです。

それで、自宅で挽きたてのコーヒーが味わえるなんて、コーヒー党の方は申し分ないでしょう。

またタイマー機能と給水タンク着脱式でなくてもOK、ガラスサーバでOKという方は過去製品も安くなってますのでおすすめです。

シロカ SC-A351 (2019年)タイマー付き・給水タンク着脱可能・ガラスサーバー搭載はこちら👇

シロカ SC-A371 (2019年)タイマー付き・給水タンク着脱可能・ステンレスサーバー搭載はこちら👇

シロカ SC-A221 (2018年)タイマーなし・給水タンク固定・ガラスサーバー搭載はこちら👇