MENU

Shokz OpenFit 口コミ評判!使い方と機能は?

Shokz OpenFit 口コミ評判!使い方と機能は?についてご紹介します。

Shokz OpenFitは、「オープンイヤー」というコンセプトを継承した
Shokzの新・完全ワイヤレスイヤホンです。

1日中快適に、周りの世界を感じながら、自分のサウンドトラックを楽しむことができます。

超軽量なうえにオープンイヤーなので、あなたが聞きたい音と周囲の音の両方を
クリアに聞くことができます。

それでは、Shokz OpenFit イヤホンを詳しく紹介しますね。

Shokz OpenFitはこちら👇

Shokz OpenFit イヤホンの口コミ評判

音質について

同社の骨伝導イヤホンと比べて、明瞭で迫力のある音を楽しむことができる
(安イヤホンのようなシャカシャカ感がない)

思ったより低音も出てますしインナーイヤホンと考えれば満足のいく商品です。

オープンイヤー型で耳を塞がずに通常のイヤホンと変わらない音質を感じれる。

音質はこだわりないですが聴きやすく満足です

音質に関しては及第点ですが価格帯を考えると微妙かなとも感じます。

もう少し音圧(特に低音)と解像度が欲しかったというのが本音。

全音域で総じて70点ほどの音質な印象です。

箱出しでは、ドンシャリ傾向。イコライザでだいぶマシになる音質。

骨伝導タイプとは違い音質は良いです。

予想以上に低音域を楽しめますね。

今まで使った耳穴に蓋しないタイプでは間違い無く断トツの音質の良さです。

オープン型のネックとなる低音ですが、期待よりもしっかり出ていました。

気持ちよくながら聞きできます。アプリでさらに調整出来るのも◎。

SBCとAACなのでずれます。音ゲーは無理。

装着感・音漏れについて

本体が非常に軽く、違和感のない着け心地と安定感がある。

イヤホンをしていても外の音は余裕で聞こえますし、ずっと付けていても耳が痛くならないです。

メガネをつけた状態で使用していますが、慣れれば特に問題なく使用できます。

これなら外でも家の中でも1日中付けていられそうです。

インナーイヤホンのように耳の穴を塞ぐわけではないので周囲の音も聴きやすい。

1台や2台通るぐらいの道なら何の問題もなく音楽を楽しめます。

もう少し大通りに出るとさすがに音楽は聞こえなくなりますが、
そこがながら聴きイヤホンの特徴です。

骨伝導のように音量を上げてピリピリするようなこともないです。

音漏れは当然してますが外歩いてて誰かが「あれ聴いてるな」となるほどじゃないので
まあ気にするようなレベルではないでしょう。

外での音量のまま静かな場所に行くと迷惑になると思うのでそこは注意が必要ですね。

音漏れもほとんどせず周囲を気にせず音楽や動画を楽しむ事が出来ます。

オープンイヤー型だから耳に装置してる感覚がほとんど感じないので
通常のイヤホンがダメな方やながら聞きをしながら作業したいにはオススメします!

オープンイヤーなので、外部の音が遮断されず安全安心です。

装着は耳に引っ掛けるだけですが落ちる心配はありません。

マスクや眼鏡との干渉が少し不安でしたが、これも特に問題ありませんでした。
(マスクを外すときに少し気を付ける必要はあります)

開放型なので、多少の音漏れがある。

つけ心地:軽い! まったく気になりませんが、さすがに5時間越えたくらいでフックが
当たっている耳の上辺りがちょっと気になり出しました。

装着感は良好。徒歩レベルではビクともせずに外れません。

軽量さも相まって、違和感なく長時間装着可能でした。

ただ、ランニングや家事などで使うとずれることもあり、カナル型には劣るかもと思う時もありました。

ただ、オープンイヤーなのでカナル型と比較して、周囲の音が聞こえやすく、より運動に適しています。

充電について

イヤホン本体がわずかな充電時間でも長時間駆動する

他社製品と比べるとバッテリー駆動時間が短いが7時間も持てば十分だし、
イヤホンをケースに戻すと驚くほど早く充電される(計測はしていないが)。

使ってなくても放電されて気づいたらバッテリー無くなります。

1週間ぐらいかな?一ヶ月とかならまだ分かりますが、ちょっと減るの早すぎますね。

バッテリーもイヤホン単体で7hも連続再生可能で充電ケースを使用した場合には何と28hも連続再生可能

仕様について

そこそこの防水・防塵機能がついている

運動しながらだと音量の変更などがやりづらい(本体のセンサー部分に3秒間触れ続ける)。

細かい音量の調整ができない。

音量がデフォルトの16段階しか切り替えできません。

細かい音量調整ができないのは残念です。

防水規格もIP54と高性能のスペック

家事をしながらキッチンにスマホを置いたまま家中移動しても、音声が全く途切れません。

会話するために一時停止したい場合なども、タップ2回で簡単。

Bluetoothアンテナ性能がよいのか、木造2階の部屋にスマホを置き、
階下のトイレに入りましたが、途切れることなく聴けました

デザインについて

ケースについた指紋が目立ちやすい。

ケースもコンパクトで場所を取らず持ち運びにも便利。

本体の見た目はシンプルで良いです。

イヤホンは完全ワイヤレスとしては普通。

ケースとイヤホンともに軽量で外出時にも負担になりません。

専用アプリについて

専用のアプリによってイコライザーをカスタマイズしたり、センサー部分を押したときの動作の割り当てができる。

アプリに安定して接続することができないです。

気づいたらアプリとの接続が切れてますし、一度切れると検索してもヒットしません。

今はとりあえずスマホを再起動して再検索することで対処しています。

口コミで、一番好評だった意見は装着感でした。

長時間つけていても、耳が痛くならず快適なつけ心地と好評でしたよ!

  • カナル型のように籠る感じが苦手な方
  • 耳が痛くなる方
  • オープンイヤータイプをお探しの方
  • 長時間使用したい方

にオススメのイヤホンです。

ただ、オープンタイプなので周りの音も聞こえてしまいますし、多少の音漏れはあります。

音楽に没頭したい方や、電車などで使用したい方には少し不向きかもしれません。

また、音質も良いという口コミも多いですが、音質を一番重視する方は、やはりカナル式の方が良いかもしれません。

逆に、

  • 家事や仕事など長時間ながら聞きしたい方
  • ランニングなどで使用したい、安全のため周りの音もきちんと聞こえるイヤホンが欲しい方

にもオススメですね♪

Shokz OpenFitはこちら👇

続いては、使い方と機能について紹介します(^ ^)

目次

Shokz OpenFit の使い方と機能は?

オープンイヤー型リスニングバッズ すべての音を、解き放つ

Shokzの「オープンイヤー」というコンセプトを継承し、コンパクトなイヤーバッズに仕上げました。

 耳の周りに装着するため、耳を塞がず外の世界と関わりを保てるように設計されています。

超軟質シリコン 心地よさしかない

2層構造のリキッドシリコンを採用したイヤークッションコアは、
あらゆる耳の形状にしなやかにフィット。

長時間の装着でも不快感を感じさせません。

会話や音楽鑑賞など、1日中快適に楽しむことができます。

ドルフィンアークイヤーフック 優しくフィットする

ドルフィンアークイヤーフックは、0.7mmの超極細な形状記憶素材が内蔵されたデザインです。

人間工学に基づいた設計で、耳の形に自然に優しくフィットします。

超薄型のイヤーフックにより、メガネと併用しても快適なフィット感を実現します。

軽く、バランスのとれたデザイン 装着したことを忘れるほど

オープンイヤー型イヤホンに最適なデザインと素材を追求したOpenFitは、
わずか8.3gのコンパクトで軽量なデザインです。

4イヤホン本体とバッテリー収納部の絶妙なバランスにより、
装着していることさえ忘れてしまう付け心地です。

明るい高音と深みのある重低音

DirectPitch™テクノロジー

OpenFitのために作られた全く新しいオーディオ体験、それがDirectPitch™。

際立つ高音、クリアな中音、そして迫力ある低音の完璧なバランスを実現し、
プレミアムなオーディオ品質を可能にします。

響き渡る豊かなサウンド

カスタマイズ・ダイナミック・ドライバー搭載

OpenFitは、2つのパーツで構成される超軽量コンポジット振動版を採用した
18×11㎜のカスタマイズ・ダイナミック・ユニットを搭載しています。

内側のドーム型構造は、鉄の20倍の強度を持つ超軽量カーボンファイバーでできており、
あらゆる音量振動を驚くほど正確に汲み上げます。

さらに、この振動版を取り囲むポリマーリング(シリコン素材のリング)が、
内側の振動の強度を高め、豊かなピュアサウンドを実現します。

低周波強調アルゴリズムであなただけのためのライブコンサート

夏のオーディオ体験のために、Shokz OpenBassは、低周波の振動を覆い隠すことなく、
直接耳に向かって伝える独自の低周波強調アルゴニズムを採用しています。

ダイナミックレンジコントロールは、リアルタイムでEQ(イコライザー)を
ダイナミックに調整し、どのような音量でも豊かで自然なリスリング体験を提供します。

状況認識と安全性を維持する

常に瞬時に

自分のプレイリストに没頭している間でも、周囲の状況を把握できるよう、
特徴的なオープンイヤーデザインを開発しました。

DirectPitch™テクノロジーが、周囲の状況に意識を向けながらも、自分だけの音楽体験を楽しめます。

AIコールノイズキャンセリング

OpenFitは、通話品質を確保するためにAIコールノイズキャンセリング技術を採用しています。

デュアルマイクを最適な位置に配置することで、騒がしい環境でも、通話時、
人の声の微妙なニュアンスを捉え、最も効果的なアダプティブ・ビームフォーミング効果を形成し、ノイズキャンセリングを強化します。

クリアな音で聴くとともに、明瞭な声を届けることができます。

手軽なマルチポイント接続

Shokz OpenFitのマルチポイント接続によりイヤホンの利便性が向上します。

 Shokz OpenFitのマルチポイント接続を使用すると、
2台のデバイスに対して同時に接続することができます。

Shokzアプリをダウンロードして、画面の指示に従ってファームウェアのアップデート、
及びマルチポイント接続の設定を行うことで、お気に入りのデバイスにシームレスに接続できます。

FAQ

画像出典:ShokzJP公式サイト

Shokz OpenFitはこちら👇

Shokz OpenFitの口コミ評判!使い方と機能は?のまとめ

Shokz OpenFitは、口コミでは
音漏れは気にならなく、装着感が快適で24時間装着しても疲れないと好評です。

テレワークには、装着感がいいのでおすすめです。

ただ、音質では価格を考えるともう少しという方もわずかにおられます。

Shokz OpenFitの購入を考えられている方の参考になれば幸いです。」

Shokz OpenFitはこちら👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次