マイトレックスとミラブルとリファのシャワーヘッドの違いを比較!アナタにおすすめはどちら? - マムままのラクラク通販生活
マッサージ・美容家電など

マイトレックスとミラブルとリファのシャワーヘッドの違いを比較!アナタにおすすめはどちら?

マイトレックスヒホーファインバブルシャワーヘッドとミラブルplus、リファファインバブルの

違いを比較してみました。

その結果おすすめはどれなのかも合わせてご紹介しますね♪

3つともウルトラファインバブルを発生させるシャワーヘッドなので

肌や髪を綺麗にしてくれる一定の効果はあるといえます。

その中でも、この3つの大きな違いは…

  • マイトレックスバブル発生量が断トツで多い
  • リファ水流モードの種類が1番多い
  • ミラブル金属アレルギー対応、塩素除去機能がついている

でした(^ ^)

違いを比較した結果それぞれのおすすめは…

マイトレックスがおすすめな方

  • ウルトラファインバブルの発生量を重視する方
  • 吐水面が大きいシャワーヘッドが好きな方
  • 価格が少しでも安い方が良い方

ミラブルがおすすめな方

  • 塩素除去機能が欲しい方
  • 金属アレルギーが心配な方
  • 軽くて扱いやすいコンパクトサイズのものが良い方

リファがおすすめな方

  • 水流モードを使い分けて楽しみたい方
  • 負担の少ない分割払いを利用したい方
  • 高級感のあるデザインが良い方

におすすめと言えますよ♡

この記事では、それぞれの詳しい違いとおすすめポイントを紹介していくので、ぜひご覧ください!

また各製品についての口コミまとめ記事もあります。合わせてご覧ください(*’ω’*)

それではさっそく見ていきましょう!!

マイトレックスHIHO FINE BUBBLEはこちら👇

ミラブルプラスはこちら👇

リファファインバブルSはこちら👇

マイトレックスとミラブルとリファのシャワーヘッドの違いを比較

バブル生成数について違いを比較

バブルには種類があり、それぞれ大きさが異なります。

ウルトラファインバブル: 直径1μm未満の泡

マイクロバブル: 直径1μm〜100 μmの泡

ファインバブル:直径約30㎛の泡

■マイトレックス

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの合計値

最大2億7,000万個

第三者機関に測定を依頼し、結果として頂いた最大数値(2億7000万個)を記載しておりますが、試験条件によっては、一部マイクロバブルも含まれます。そのため商品ページ内注釈部分に合計値として表記をさせて頂いております。

引用:マイトレックス公式サイト

■ミラブル

ミストモード:ウルトラファインバブル→約2000万個以上

ストレートモード:ファインバブル→約6,000個

■リファ

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの合計値

最大6800万個

※公式サイトにはウルトラファインバブルとマイクロバブルの合計値の記載されています。(^^♪

以上の結果から、

最大2億7,000万個を計測したマイトレックスが、1番バブル数が多いと言えます。

また、ウルトラファインバブルの個数だけで考えても

(試験条件で変わる可能性があるものの)最大2億7,000万個測定されているので

圧倒的なバブル数ですね٩( ‘ω’ )و

バブル数だけで見ると・・・

マイトレックス>リファ>ミラブル  の順番が成立します(^^)/

洗浄力について違いを比較

■マイトレックス

◎圧倒的なバブル量

◎水流モードを切り替えてもバブル発生量が多い

◎シャワーヘッドが大きめなので洗浄範囲が広い

最大2億7000万個のバブルを発生させることから、洗浄力が高いのではないかといえます。

また水流モードを変えても、他2社を比べてバブル発生数が多いです。

・ストレートモード:最大9800万個

・ミストモード:最大2億7000万個

・シャワーモード:最大2億個

シャワーヘッドも横幅が約10cmと大きめなのも洗浄力が高いヒミツかも(^^)/

■リファ

◎2種類の泡でW洗浄

汚れを浮かせて取り除くマイクロバブルと、毛穴の奥に入り込んで汚れを取り除くウルトラファインバブルの2種類の泡が古い角質や汚れ取り除いてくれます。

しかし、マイトレックスもミラブルの2社も泡は1種類ではないため

リファだけの特徴とは言えません。

■ミラブル

◎トルネードミスト方式

外気を巻き込む機構で、安定して気泡を発生させることが出来、吐出口中央にも渦巻きを発生させます。

それにより、泡発生量、温度、時間など同条件で洗浄した場合、トルネードミスト方式の方が汚れ落ちが早く、洗浄力が高いといえます。

公式サイトに汚れ落ち実験の動画あり

以上の結果から、

バブル発生量的にはマイトレックスが断トツなため洗浄力が高いと言えます。

ただ、1番バブル発生量が少ないミラブルの、トルネードミスト方式の研究結果を見ると

洗浄力はバブル量だけでは決まらないことがわかります。

その結果、どのシャワーヘッドが1番洗浄力があるというのは断言出来ません。

マム

今の段階ではそこまで差はないのかな?

塩素除去機能を違いを比較

■マイトレックス

塩素除去機能はありません。

■リファ

塩素除去機能はありません。

■ミラブル

塩素除去機能があります!!

水道水の塩素を約80%カットしてくれます。

トルネードスティック(塩素除去のカートリッジ)は、約1〜3ヶ月の交換が目安で1個3190円かかります。

以上の結果から、

塩素除去機能があるのはミラブル1だけです!!

塩素はタンパク質を傷つけるので、肌の角質層や髪のキューティクル

ダメージを与える可能性があります。

ミラブルは、肌への塩素刺激を抑えたシャワーなので美容効果は高いといえますね♡

ぴよ

塩素除去機能を求める人はミラブルがおすすめだね★

シルキーバスについて違いを比較

シルキーバスとは?

お湯の粒子を全てファインバブルにするので、浸かるだけで、

全身の毛穴のつまりや汚れを取り除いてくれ

さらに血行が良くなり湯冷めしにくい体にしてくれます。

■マイトレックス

シルキーバスを作れます。

浴槽にお湯をはった後、「HIHOシャワーモード」で浴槽のお湯が白だくするまで

しばらくシャワーを浴槽に入れておくと、シルキーバスを作ることが出来ます。

■リファ

シルキーバスを作れます。

浴槽にお湯をはった後、「ストレートモード」で浴槽のお湯が白だくするまで

しばらくシャワーを浴槽に入れておくと、シルキーバスを作ることが出来ます。

■ミラブル

仕様的に作ることは難しいです。

周りの空気を取り込んでバブルを生成する仕様なので

湯船につけるとゴミや髪の毛などを内部に取り込んでしまい、故障の原因になります。

以上の結果から、

シルキーバスを利用したい場合は

マイトレックスかリファを購入することをおすすめします(^^)

シャワーの仕様、大きさと重さの違いを比較

■マイトレックス

サイズ    約100 × 256 × 76 mm(幅×高さ×奥行)

質量        本体 約266

■リファ

サイズ    約86×232×110mm

重量        約250

■ミラブル

全長

約160mm(接続部除く)55φ

全幅

約70mm(突起部含む)×29φ

ヘッド幅

吐水面:約φ55mm、操作部外形:約φ65mm

重量162g

上記の結果から、

吐水面はマイトレックスが1番大きく、重量も1番重いです。

1番小さくて軽いのがミラブルでした。

大 マイトレックス>リファ>ミラブル 小

重 マイトレックス>リファ>ミラブル 軽

マイトレックスは、吐水面が大きいので、洗浄範囲が広く、一気に洗い流せて良いのですが

大きく重ためなので、子供や手の小さい方にとっては、少し扱いにくいかもしれません。

ミラブルは、小さく軽いので子供や女性には扱いやすいと思います。

洗浄範囲が広い方が良い方はマイトレックス

小さく軽い方が良い方はミラブル

両方の良い点が少しずつ欲しい方はリファ

がおすすめです。

素材についての違いを比較

■マイトレックス

生産国:中国

材質        ABS、TPE、ポリアセタール、銅、ステンレス、

                 エチレンポロピレンゴム、ニトリルゴ

■リファ

生産国:中国

材質        ABS、ASA、ポリアセタール、コポリエステル、銅、ステンレス、エチレンプロピレンゴム、ニトリルゴ

■ミラブル

生産国:日本

材質

本体:ポリカーボネート及びABS

ネジ及びバネ:ステンレス

パッキン:EPDM

生産国は、ミラブルのみ国産となります。

また、マイトレックスとリファは、メッキによるアレルギーが起こる可能性があるので

金属アレルギーの方は使用を控えるよう注意喚起がされています。

ミラブルは、ポリカーボネートというプラスチックが使用されているので

金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

金属アレルギーの方には、ミラブルがおすすめです

水流(モード)の違いを比較

■マイトレックス

3つの水流モード

①ストレート

②ミスト

③シャワー

■リファ

4つの水流モード

①ミスト

②ジェット

③パワーストレート

④ストレート

■ミラブル

3つの水流モード

① ミスト

②ストレート

③ ミスト+ストレート

以上の結果から、

水流切り替えモード数はリファが1番多かったです♪

色々な水流を楽しみたい方は、リファがおすすめです。

水流モードについて

リファ>マイトレックス=ミラブル

価格と保証について違いを比較

■マイトレックス

○本体価格

23,980円

○保証

・注文日から14日間以内に限り送料無料で返品可能

・1年間のメーカー保証あり

■リファ

○本体価格

30,000円

手数料0円で60回払い可。

月々500円から支払い出来ます。

○保証

・1年間のメーカー保証あり

・3000円支払うと5年間のメーカー保証をつけれる(※4/14から変更。

以前は分割の場合は無料で5年間メーカー保証がついていました)

マム

リファの5年保証が有料に変わったので、それを覚えといてね★

■ミラブル

○本体価格

44,990円

○保証

・注文日から30日間以内に限り全額返金保証

※送料は購入者負担です。

・1年間のメーカー保証あり

※購入ショップによっては5年保証あり

本体価格は、ミラブルが1番高いです(^^;;

本体価格は、マイトレックスが1番リーズナブルですが

リファは手数料無料で月々500円から支払うことが出来るので

気軽に購入しやすいと言えます♪

マイトレックスとミラブルは、使用後、肌にあわなければ返品出来るというのが魅力的ですね!

マイトレックスHIHO FINE BUBBLEはこちら👇

ミラブルプラスはこちら👇

リファファインバブルSはこちら👇

マイトレックスとミラブルとリファのシャワーヘッドの違いを比較!アナタにおすすめはどちらのまとめ

それぞれのシャワーヘッドを比較してきましたが、一長一短ありましたね( ´▽`)

マイトレックスは、圧倒的なバブル発生数を誇り、吐水面が広いので全身を一気に洗い流すことができますよ!

その一方で、サイズが大きめで重量が少し重いという点があります。

リファは、高級感のあるデザインが素敵なのと、水流の切り替えモードが豊富で状況に応じて

使い分けることができますね♡

その一方で、機能や仕様は他の2社の中間をとっているような感じで、突出した特徴というものが

あまりないように感じました。

ミラブルは、トルネードミスト方式を搭載していたり、塩素除去機能や金属アレルギーの方でも

使用出来るなど他の2社にはない特徴があります♪

その一方で、価格は高く、見た目のチープ感は否めず、シルキーバスは作ることが出来ません。

必要な機能や、重要視するポイントは人それぞれ違うと思います!

ぜひ、この記事を参考にしていただいて

ご自身にぴったりのシャワーヘッドを見つけてみてくださいね(*^^*)

また各シャワーヘッド製品についての口コミまとめ記事もあります。

合わせてご覧ください(*’ω’*)

マイトレックス HIHO FINE BUBBLEの記事

リファ ファインバブルSの記事

サイエンス ミラブルプラスの記事

現在人気の ウルトラファインバブルシャワーヘッドはこちら(楽天)