ストッケトリップトラップの口コミ評判レビュー!使い方と機能は? - マムままのラクラク通販生活
ベビー、キッズ

ストッケトリップトラップの口コミ評判レビュー!使い方と機能は?

今回は、ストッケ トリップトラップ 口コミ評判レビュー!使い方と機能は?についてご紹介していきます。

ストッケ トリップトラップは、

1972年に北欧ノルウェーで誕生した、新生児から使えるハイチェアです。

他のハイチェアと違う最大の特徴は、「大人になっても使える」という点です。

  • 子どもの成長に合わせて調節可能
  • 優れた耐久性
  • シンプルで洗練されたデザイン

といった魅力がつまった、大変人気の商品です(*‘∀‘)

ストッケ トリップトラップの使い方や機能はどうなっているの?ということから

気になるメリットデメリットまで調べましたので、購入を考えている方はぜひ最後までご覧ください♪

それではストッケトリップトラップの口コミからご紹介していきます。(^^♪

似た商品でこちらも人気があります(^^)/

合わせてご覧ください☆

すくすくチェアプラス
すくすくチェアプラス テーブル付き口コミ評判レビュー!使い方と機能は? すくすくチェアプラス テーブル付き口コミ評判レビュー!使い方と機能は?についてご紹介します! すくすくチェアプラス テー...

ストッケトリップトラップ口コミ評判レビュー

悪い口コミ

構造上仕方ないのでしょうが、

椅子の脚の部分(接地している部分)が後方に飛び出しておりますので、

子供も大人もよく足を引っかけます。

夜中にやってしまうと音が出ますので、あまり良い気はしないですね。

椅子の上の角部分に頭がぶつかり、うちの子はそれで何度も泣いています。

あと椅子の下に付ける転倒避けの部品がすぐに取れます。

上の子は小さい2歳児ですが、ベルトなしで座らせるのは怖く、違う椅子に買い換えてトリップトラップは下の子に譲ります。

座ってる箇所は全体的に塗装が全て剥げ、服などのカラーの椅子への色移りが酷いです。

その前に購入したカラーは何ともないので、何か不良品かなとも思ったり・・”

塗装がはげてしまったという口コミがありました。

長く使用することを考えると、

品質が良くても塗装はがれが起きるのはネックですよね。

ストッケ公式サイトによると、

塗装はがれが起きた場合には塗り直しのサービスはないようです。

ただし、「取扱説明書に沿った使用方法でも塗装がはがれてくる場合には

弊社カスタマーサービスへお問い合わせして下さい。」と記載されています。

(引用:トリップトラップ よくあるご質問 3.トリップトラップのお手入れ)

また、こんな口コミもありました。

目地の切り方が雑なナットがありボルトが入らず未だ組み立てできず。。

予備が入ってないのはどうかと思う。

高額な製品なのにこれは雑すぎると言うかさすが海外製品というか。

製品(メーカー)自体の評価はマイナスです。

【ストッケ トリップトラップ】は組み立て式のため、

組み立てに必要なボルトやナットなどもすべて付いてきますが、

その部品が不良品では困りますね(;’∀’)

ストッケ トリップトラップを通販などで購入する際には、

お店によって対応が違う可能性がありますので注意が必要です。

交換・返品などもきちんと対応してくれる正規販売店から購入することをオススメします。

また、ストッケの公式ホームページには、直営店の情報などもありますので、

ぜひ参考になさってみてください。(^^♪

ストッケジャパン 店舗情報

次は良い口コミをご紹介していきます。

良い口コミ

デザイン

値段は高めで、重さもあり、結構場所をとりますが、大人が乗っても安定感があり、形もスタイリッシュなので気に入っています。

オーク材の家具が多いため、色味を合わせるためナチュラルを購入しました。

木の素材の模様のお陰で高級感があるだけでなく、使用に連れどうしても付いてしまう傷も目立ちません。

組み立てについて

付属のねじまわしが1つ ついてくるので、工具不要。組立ても簡単です。

バラすと5分の1くらいのスペースで収納できると思います。

組み立ても簡単でした

子供の反応

この椅子にしてからは、大人しく座り離乳食を食べてくれるようになりました。

何よりベルトが無く、ただ座らせるだけなので本人も機嫌良く座ります。

また足のせ板に足がつくためか、以前より姿勢も良くなりました。

ベビーセットの幅も丁度良く、嫌がる様子もありません。

以前まで離乳食のセッティングが一番大変でしたが、今では楽になりました。

細かい高さ調整で食べこぼしが減り、長く座って食べられるようになりました。

大人が抱っこしてよいしょと乗せなくても自分で登れるし、その際もちっともグラつかず、

最後座ったらテーブルにちょっと近づけてあげるだけ。

乗せてから椅子を押してもスススーっと移動でき床に傷がつきません。

成長に合わせて板の高さを変えることも非常に簡単です。

足が宙にぶら下がるタイプではなく、子供が足を置ける板があるので、

しっかりと力を入れて食べることができる点も気に入っています。”

成長に合わせて調整ができ、造りもしっかりしていて、飽きのこないデザインなので、

今後もまだまだ使えそうだと思い、下の子にも購入しました。

足がしっかり着くので、自然と姿勢良く座れてますし、みんなと同じテーブルで食事が出来て本人もとても嬉しそうです。

大人も足がつかない椅子だと何だか落ち着かない気がするので、やはり足が着くのは大事なんだと思います。

やはり食事中の子どもの姿勢や足の置き方は小さい頃からの積み重ねが大事なのだと常々感じています。

実際トリップトラップに座らせてみて、もっと早くから使っておけばよかったなーと思いました。

子供は大変喜び、今まで使用していた椅子より姿勢良く座っており、食べる際の集中力も増した気がします。

「落ち着いて座って食べてくれるようになった」といった、

お子さんの食事中の様子が変わったといった口コミがありました。

調節可能な足のせ板があることで、しっかりと足をつけて座ることができ、

姿勢も良くなるのは嬉しいですね。

お子さんの食事中の様子が気になっている方にもオススメできる商品だと思います。

ストッケ トリップトラップの使い方

【ストッケ トリップトラップ】は組み立て式です。

組み立てに必要な部品がすべて入っているか、組み立て前に一度チェックしてみましょう。

ストッケ公式の組み立て手順動画もありますので、こちらも参考にしてみて下さい(^^)

参考:トリップ トラップ デモンストレーション(組立手順)

トリップトラップは、

お子さんの成長に合わせて座板と足のせ板を調節することができます。

お子さんがいつでも心地よく使えるよう、こまめに調節する必要があります。

また、新生児から大人まで使えるトリップトラップですが、

新生児から使用するには、別売りの「ニューボーンセット」が必要となるので注意してください。

乳幼児から使用する場合は、別売りのアクセサリーを購入する必要があります。

  • 新生児から使用するには「ニューボーンセット」
  • 生後6カ月頃から使用するには「ベビーセット」、場合によってはさらに「ハーネス」
  • テーブルが欲しい場合は「トレイ」

すべてトリップトラップ本体とは別売りとなりますので注意してください。(^^♪

本体はこちら↓

ストッケ トリップトラップ の機能と特徴

ヨーロッパ産のビーチ(ブナ)材使用

強度、耐久性、柔軟性を兼ね備えています。

調節可能な座板と足のせ板

下の画像のように、トリップトラップは

座板と足のせ板の奥行と高さを調節できるため、

小さなお子さんもしっかりと足をつけることができます。

また、人間工学をもとにデザインされているので、

正しい姿勢を保つことができ、背中と足元を快適にサポートしてくれます。

ダイニングテーブルに合う高さ

小さなお子さんが家族みんなで食卓を囲めるように、

高さ72㎝~76㎝のダイニングテーブルに合う高さで作られています。

汚れても簡単にお手入れ可能

トリップトラップはお手入れがしやすいのも魅力のひとつです。

クッションや布製品などが使われていないため、

何かがこぼれたりしても、カンタンにふき取ることができます。

水分が表面に残ると、塗装面のひび割れやはがれにつながりますので、

濡らしたぞうきんなどはかたく絞って使い、そのあと水分が残らないように乾いた布などで

更にふき取ると安心ですよ(*‘∀‘)

毒性のない水性塗料を使用

可愛いカラーが豊富なトリップトラップ。

塗料には毒性のない水性塗料が使われているそうなので、年齢問わず安心ですね。

ストッケトリップトラップ のデメリット

値段が高い

ストッケ トリップトラップは、

「長く使用できる」という最大の特徴があるためか、

他商品のハイチェアと比較してもお値段が高めです(;^_^A

また、“使い方”の項目でも述べた通り、

新生児から使用するには別売りの「ニューボーンセット」が必要となりますので、

別売りのアクセサリーなどの購入をしたくない方にはオススメしづらい商品です。

ベルトやテーブルなどの付属品がない

ハイチェアの多くは、

お座りができる6カ月~7カ月頃から使用できるように設計されています。

お子さんが安心して座れるように、ベルトやテーブルなどが付いている商品が多いなか、

トリップトラップはどちらも付属されていません。

乳幼児から使用する場合は、別売りのアクセサリーを購入する必要があります。

  • 新生児から使用するには「ニューボーンセット」
  • 生後6カ月頃から使用するには「ベビーセット」、場合によってはさらに「ハーネス」
  • テーブルが欲しい場合は「トレイ」

すべてトリップトラップ本体とは別売りとなりますので注意してください。

Amazon ストッケ トレイ ホワイト

小さい傷などが目立つことがある

口コミを調べているなかで意外と目についたのが、

「新しく購入したのに傷がついていた」というものです。

製造時に何らかの理由でついてしまったものと推測できますが、

新品で購入したものに目立つ傷があったらガッカリしますよね。

このような製品が届いた時は、

購入したお店に一度問い合わせてみることをオススメします。

また、長く使用することで傷ができると思いますが、

座面と足のせ板は両面使える仕様になっているので、

傷が気になってきた場合はキレイな面に組み替えることも可能です。

使用してできた傷は、お子さんとの思い出として、

それらにも愛着を持って末永く使用していきたいですね(^^)

ストッケ トリップトラップ のメリット

長く使用できる

一番のメリットは、何と言っても「大人になっても使えること」です。

乳幼児期はハイチェアとして、

大きくなってからはダイニングチェアや勉強机の椅子としても使えます。

耐荷重は136㎏となっていますので、大人になってからも安心して使用できます。

デザインがおしゃれ

ストッケ トリップトラップは、シンプルで洗練された飽きがこないデザインとなっています。

インテリアとしても映えそうですね(*‘∀‘)

下の写真のように、

カラーバリエーションが豊富なので、選ぶのに迷ってしまいますね。

ぜひお気に入りを見つけてみてください♪

7年間の延長保証あり

ストッケでは“延長保証サービス”があり、

ストッケ 公式オンラインショップで購入した対象製品は、自動で延長保証サービスに登録されます。

また、Amazoや楽天市場で購入した場合でも、販売店名とシリアルナンバーがあれば登録可能です(^^)

保証を受けるためには、

製品のシリアルナンバーと保証書、購入レシートなどの購入履歴が証明できるものが

必要となるそうなので、忘れずに保管しておく必要があります。

ストッケ トリップトラップ の仕様

製品寸法 (cm/in):49 x 46 x 79 / 19.3 x 18.1 x 31.1

重量 (kg/lbs):6.471 / 14.3

対象年齢:36 (ヶ月)

耐荷重 (kg/lbs):136 / 300まで

保証延長サービス:7 (年齢)

デザイン:Peter Opsvik

似た商品でこちらも人気があります(^^)/

合わせてご覧ください☆

すくすくチェアプラス
すくすくチェアプラス テーブル付き口コミ評判レビュー!使い方と機能は? すくすくチェアプラス テーブル付き口コミ評判レビュー!使い方と機能は?についてご紹介します! すくすくチェアプラス テー...

ストッケトリップトラップ 口コミ評判レビュー!使い方と機能はまとめ

今回はストッケ トリップトラップ 口コミ評判レビュー!使い方と機能は?を

ご紹介してきました。

ストッケ トリップトラップは、

「子どもとともに成長していく椅子」として、

北欧ノルウェーのデザイナー、ピーター・オプスヴィック氏がデザインしました。

  • 乳幼児から大人になっても使える
  • 人間工学にもとづいたデザインで、子どもの成長に合わせて調節できる
  • ヨーロッパ製のビーチ(ブナ)材を使用しているため、強度や耐久性に優れている

という特徴があります。

他社製品と比べると、

  • 値段が高い
  • ベルトやテーブルなどの付属品がない

というデメリットもありますが、

  • 大人になっても使用できる
  • おしゃれなデザインでカラーも豊富
  • 7年間の延長保証がある

といったメリットもあり、

「子どもには良い物を長く使わせたい」と思っている方にはピッタリのハイチェアです♪

また、「正しい姿勢を保ってほしい」と、

お子さんの健康面を重視される方にもぜひオススメします。

赤ちゃんのときから使用すると、お子さんの成長をともにできるので、

家族の中でも愛着がわく素敵な商品だと思います(*‘∀‘)

以上、ストッケ トリップトラップのご紹介でした。

購入を迷われている方の参考になりましたら嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。